Toshiba dynabook AX53/C 分解

Tosshiba dynabook Satelite AX53/Cという型番で電源が落ちるというトラブルがありました。

電源の落ち方から熱暴走であることは間違いなく、CPUファンがまったく回転していないことが原因でした。

今回、Toshiba dynabook AX53/CのCPUファンまでの分解をしてみましたので、解説してみたいと思います。

この分解方法が参考にできる機種として、他にAX/54C、AX/55C、AX/52D、AX/53D、AX/54D、AX/55D、AX/57E、AX/55EP、AX/55E、AX/52Eなどがあげられるのではないかと思います。

また同じ筐体・類似の筐体を使用していると考えられるToshiba Dynabookの機種は非常に多く、AXシリーズのハイスペックモデル TXシリーズもそれにあたります。TXシリーズのTX/65D、TX/66D、TX/67D、TX/68D、TX/68E、TX/67E、TX/66EP 、TX/66E、TX/65Eなどです。

dynabookのAXシリーズ・TXシリーズでは参考になると思います。分解難易度は、やや高めです。



Toshiba Dynabook AX53/Cです。CPUはCeleron M、OSはWindows Vista。底面にはSatelite A200シリーズと記載されています。

AX53C

まずバッテリーを抜きます。HDDとメモリーの場所は、下記の赤枠と青枠です。

底面

HDDはシリアルATAです。赤枠のところにあるテープを左へ引っ張れば外すことができます。メモリーはDDR2 PC-6400です。デフォルトでは512MB×2枚みたいですので、1GB×2枚にしたいところです。増設については、メモリー増設を参考にしてください。

HDDとメモリー

キーボード交換は下記の青枠8本のネジと緑枠のネジ1本、合計9本を抜くことでできます。CPUファンまでの分解はすべてのネジ18本を抜きます。青枠と赤枠のネジの大きさは同じです。緑枠と黄枠は少し小さいネジが使用されています。

ネジ

キーボード上のパネルを外します。マイナスドライバーなどを使用します。

パネル

キーボードとパネルの間、ESCキー、F1キー、F4キー、F8キー、F11キー、INSキー、DELキーの上にそれぞれマイナスドライバーを入れ慎重に押し上げます。手前がすこし浮いてきたら、パネルの淵をたどり爪を外していきます。

キーボード

パネルが取れた様子です。

取り外し

キーボードを外すには2本のネジを抜きます。

キーボードのネジ

キーボードとタッチパネルのケーブルを抜きます。黒いプラスチックをマイナスドライバーなどでスライドさせて外します。

ケーブル

ポイントは4ヶ所です。それぞれの枠で示しています。まず光学ドライブを外すために、赤枠のネジを抜きます。

光学ドライブ

強制イジェクトさせ、引き抜くと簡単に取り出すことができます。

ドライブ取り出し

次に液晶ケーブルと無線ケーブルを外します。

液晶と無線のケーブル

液晶を外すためには、液晶を支えている左右2本、合計4本のネジを抜きます。

液晶の土台

液晶を取り外した様子。ケーブルなどをうまく取り外し、液晶を上に持ち上げる感じですると比較的簡単に取り外せます。

液晶の取り外し

次に黒の底面の土台と白いカバーを切り離すのですが、左手前のPCカードスロットあたりから爪を外していくのが一番やりやすいかと思います。

切り離し

全体に爪がかかっています。慎重に少しづつ力を入れていくと持ち上がります。

爪を外す

分離させた様子。マザーボードに到達しました。

マザーボード

CPUファンはヒートシンクとはつながってないので、ネジ2本と電源ケーブルを抜くことで取り外すことができます。

CPUファン

今回、AX53/Cを分解したのは、CPUファンが回らず、熱暴走で電源が落ちるというのがきっかけでした。CPUファンを取り外し確認したところ、かなり大きな埃の塊がありこれがCPUファンの回転を妨げていました。取り除くことでCPUファンの回転は正常に回復しました。

CPUファンからの排気口がノートパソコン底面にあるため、埃が内部に入りやすい構造であるかもしれません。同じように熱暴走が起きる場合、CPUファンを疑ってみるといいかと思います。なおこの機種はファンコントロール機能が付いているようなので、CPUファンは熱があるときにだけ回転し排熱します。常時回転しているわけではないようです。

起動しない・フリーズするトラブル

AXシリーズでは、電源を入れても何も表示されない、フリーズする、スリープから復帰しないというトラブルがよく起きます。ある程度年数が経ったパソコンです。

バッテリーのみでは起動するが、ACアダプタを接続すると起動しない、フリーズするなどの症状もあります。

いろいろ調べて見たところ、マザーボードの不良によるものです。マザーボード上のチップの交換などで直るようです。

下記は同様の症状がみられた AX55/C。

AX55C

インターネットで検索すれば修理しているところも見つけることができると思います。ただマザーボード修理なら買い替えの方が早そうな気もします。

故障の原因はやはり熱によるものが大きいのではないかと思います。

内部クリーニングが多少の予防・延命には役立つと思います。またBIOSアップデートも公開されているので最新のBIOSを適用しておくということも大事です。






“Toshiba dynabook AX53/C 分解” への34件のフィードバック

  1. AX より:

    AX53/Cのファン掃除で悩んでいて、ここにたどり着きました。
    無事にパソコンも動くようになり助かりました。
    ありがとうございます。

  2. haru より:

    熱暴走に苦慮してました。
    ずいぶん悩みましたが、思い切って分解してみたらうまくできました。
    詳しい解説のお陰です。
    もうしばらく使えそうです。ありがとうございました。

  3. 早希 より:

    詳細な分解解説ありがとうございます。BIOSのバックアップ電池は下から2番目の全開画像の真ん中あたりの丸いものがそうなのでしょうか?また通電はするのですが液晶画面が映りません。電池交換で直る可能性はあるのでしょうか?よろしければ教えてくださいませ。

  4. admin より:

    こちらを参考にされてみたらいかがかと思います。
    http://www.pc-master.jp/blog/trouble/2534.html

    メモリーやバッテリーの抜き差しで回復することはあります。

    BIOS電池交換、CMOSクリアでのパソコンの起動復帰は事例としては少ないほうです。

    またこの機種は、写真の丸いものがBIOS電池なのか、またBIOS電池が交換できるか、脱着できるかどうかも定かではありません。電池が脱着できるなら、その方法でBIOS初期化、CMOSクリアということになると思います。

    もし分解後に画面表示がされなくなったという場合、液晶ケーブルのさし忘れか分解時のなにかのトラブルかと思われます。

  5. 早希 より:

    ご回答ありがとうございます。分解する前から液晶は映っていませんでした。お気遣いありがとうございます。分解解説とても勉強になりました。(^^♪

  6. 早希 より:

    ご紹介いただいたサイトも見てみます。本当にありがとうございました。

  7. taka より:

    AX/54Dの熱暴走で分解しましたが、この紹介を見てすんなり分解ができ、掃除がすみました。 ファンから大きなゴミが出てきました・・・
    清掃後は気持ち良く動いております。
    勘に頼っての分解の半分以下の時間で作業が完了しました。
    ありがとう御座いました。

  8. かんた より:

    私のはAXでも2528だったので参考にさせてもらいました。
    BIOSのボタン電池が寿命を迎えたのでなんとか交換。
    (だめもとで)
    根性でもなんとかなるものなんだと・・・
    ありがとうございました。(ファンはついでに掃除しました)

  9. Kunikun より:

    おかげさまでCPU交換が一時間で終わりました。
    Socket M なら動くようです。
    AX53C貰ったので余ってたT2300にしました。
    Vistaがまぁまぁ快適化しました。
    ありがとうございました。

  10. シリアル☆ATA より:

    AX/53DとAX/53Dを中古で購入し使っております。
    この記事を見てノートを分解する気になりました。
    CPUの交換をチャレンジしました。(BIOSアップグレードして)
    T2600、T5500、T7200、T7600を購入し、
    どれも動いたので、2台ともT7600にしました。
    キャラコレ!Keyベンチで2000を超えました。
    (パフォーマンスの方ですが・・・)
    本当にありがとうございました。
    参考)T7600交換後のシステムによる評価
    AX/53C
    CPU:5.2 メモリ:4.9 グラフィック:3.2 ゲーム:3.0
    AX/53D
    CPU:5.2 メモリ:4.7 グラフィック:3.3 ゲーム:3.0
    なぜか少し違う?

  11. シリアル☆ATA より:

    すみません。↑上記の冒頭1台、AX/53Cの誤記です。
    ついでですが、このシリーズのCPUグリースはあまり綺麗に塗布されていなかったので、熱伝導シートを切ってチップセットともども使いました。

  12. admin より:

    どうも 管理人です。
    お役に立てて何よりです。

  13. yu-ji より:

    こんにちは

    お世話になります

    友人からAX52Fの液晶破損品をもらいました

    ヤフオクで同機種のジャンクを入手し交換して使用していますが
    Windows8で使用しているのですが、T.パッドが動作しません!
    BIOSでセットしていてもダメなので何か原因が有りでしょうか?

    友人はしばらく外部Displeyで使用していたとの事です
    ジャンク品の基盤でも試しましたがいずれもNGでした

    現在USBマウスで使っています
    御手数ですが何かヒントが有りましたらお願いします。

  14. admin より:

    どうも管理人です
    ドライバがあったっていないか、タッチパットケーブルが破損している・接続ができていないということが一番考えられます

  15. yu-ji より:

    おはようございます

    早速のご教授有難うございます

    地域の夏祭りで孫たちが遊びに来ており
    明日の花火大会が済んだら早速点検するつもりです。

    ご多忙中のご回答有難うございました。

  16. Hiro より:

    わかりやすい解説ありがとうございます。
    PC初心者ですがAX53CのCPU交換にチャレンジ
    T7200交換に成功しました。
    やればできるものですね
    メモリーも2GBに増設して
    快適に動作しております!

  17. agg より:

    大変為になりました。
    大きな埃の塊が出てきてfan動き出しました。
    ありがとうございます

  18. たみ より:

    こちらのサイトを参考にさせて頂き、ファンの掃除ができました。
    丁寧に解説されており、非常に分かりやすかったです。有難う御座いました。
    その修理の後なのですが、無事にファンが動いたのは良いのですが、修理後スピーカーからの音が少しこもったような音になってしまいました。特に何かを触った記憶はないのですがどのようなことが考えられますでしょうか?

  19. admin より:

    分解後の再組み立て時に スピーカーが正しい場所に収まっていない、すこしへこんでいるとかでしょうか・・

    確認しているといいかもしれませんが
    それ以上は残念ながら分かりません

  20. aki より:

    分かりやすい解説大変助かりました。
    AX57Eのブロードライザの交換に参考にさせていただきました。
    無事修理することができました。
    ありがとうございました。

  21. admin より:

    どうも
    管理人です
    お役に立てて何よりです。

  22. yoko より:

    大変分かりやすい解説ありがとうございます。おかげ様で、DVDドライブ交換しTX65Eが生き返りました。
    このサイトがなければ無理でしたね。

  23. admin より:

    どうも管理人です
    分解が難しい機種だったのを覚えていますが・
    昔の記事がお役に立てて何よりです。

  24. nori より:

    hddとメモリは外して作業したほうがよいのでしょうか?
    大変参考になりますよろしくお願いします。

  25. admin より:

    外さなくても分解はできたと思います。

  26. 森内 より:

    お世話になります
    私。お教えくださいもCPUの感想を考えておりますがCPUのファンまではたどり着きましたがCPUがどこにあるのかがわかりません

  27. admin より:

    マザーボードの裏側にCPUがあると思われます。
    分解して マザーボードを取り出さないと CPUに辿りつけないようです。

  28. 森内 より:

    こんにちは!確かにマザーボードを取り外してみたらCPUはありました。がしかマザーボードが枠から外れなくってきつく引っ張りましたらボリュームのねじが外れいろいろ壊れてしまいました。年数がたっているため枠が容易に外れません。ジャンク品ですので勉強のためとは言えこのようなマザーボードの裏にCPUがあるマシンは初めてでした。どうしてもやりたいので失敗を恐れずやり直すつもりでいますが枠をうまく外すにはどうすればいいでしょうか?オイルを絡ませるなどが必要ですね。挑戦のためジャンク品同じものを2台入手済みです。もちろんCPU(T-2300 ),HDD(500GB)そしてメモリ4GB(規定2GB) も用意しました。うまく外せる方法をご存知でしたら教えてください

  29. admin より:

    スライドさせたりずらしたり、ネジを外したりと
    ノートパソコンを完全に分解するためには 事前の確認や慎重さが必要になります。

    外せないわけではないと思うのですが、
    どのように外すかは機種によって異なるので 残念ながら詳しくはわかりません。

  30. 森内 より:

    ありがとうございます。今までXP(IDE接続)、(SATA)それぞれ、そしてVista、NECと富士通などはメモリとHDDやSSDにそしてそれぞれCPUの換装をしてきましたがDynabookAX53Cだけは難易度が高いです。富士通もねじがいっぱいあってバッテリーを壊しましたが何とか換装できましたがいずれもマザーボードを外すには至らなかったためすべてのマシンは現役で動いています。さすがにDynabookAX53Cだけはそそっかしい私には難しいと感じています。ゆっくり考えながらチャレンジします。ありがとうございました。

  31. 森内 より:

    こんにちは!凝りもせずにまたしてもジャンク品をヤフオクで落札しました。メモリはほかのマシンで確認しました。HDDも生きています。電源も入ります。パワーも動作します。電源を入れた時バッテリーも生きています。ただしその横のボタンが青く転倒しますがすぐ消えてしまいます。ここに問題があると思われます。マザーボードあるいはCPUが壊れているのでしょうか?もしお気づきのことがあればアドバイスください。よろしくお願いいたします

  32. admin より:

    おそらくマザーボードではないかと思われます。
    古い機種で、追記にもあるようにマザーボードの故障がよく報告されている機種です。

  33. しどらん より:

    今更ですが、最近ではこの手のPCが安価で手に入れる事が出来るようになりましたね!そこでパームレスト部分の簡単な外し方です。本編ではドライバーでカードスロット辺りと成ってますが、傷が気になると思います。そこで液晶パネルを外した部分から指を入れると簡単に浮いてきます。後は順に爪をスライドさせて行けば傷も付かずに外せますよ!お試しください。

  34. しどらん より:

    私も同じ症状になりました。原因は分解してcpuを外し、再度組み立てた時でした。この症状ですがcpuがしっかりソケットにハマっていない時に出ます。一度分解してソケットにcpuがしっかりロックされているか確認して見てください。ロックはマイナスネジですが、ソケットに対して垂直、もしくわ水平でなければなりません。曲がっているとロックが不十分という事になります。結構力が要りますが、ガチっ!て感じがするまで閉めてください。

    まだまだ使えますよ!

コメントを残す



サブコンテンツ