Fujitsu NB55・NB70・NB80など メモリー増設・HDD交換

FujitsuのNB55S/Tでのメモリー増設とHDD交換の解説です。Fujitsu BIBLO NBシリーズは型番が多少違っても、筐体はほとんど同じということが多いので、他の型番でも参考になるかと思います。

メモリーやHDDの場所がほぼ同じと思われる型番は他に、NB75、NB80、NB40、NB50、NB70から始まるものです。

やや型の古いBIBLO NBシリーズは、こちらの手順を参考にされてください。→Fujitsu ノートパソコン NBシリーズ メモリー増設

Fujitsu BIBLO NB55S/Tです。

NB55S/T

底面の赤枠のバッテリーを外します。青枠の光学ドライブの下にハードディスクがあります。2本のネジを抜き、光学ドライブを右にスライドさせます。

光学ドライブ

ハードディスクが見えます。2本のネジを抜き、矢印の方向にスライドさせます。

ハードディスク

HDD交換の際は、HDDとマウンタを固定しているネジを抜いて、マウンタを新しいハードディスクに取り付けます。ハードディスクはIDEです。

HDD交換

メモリーは、キーボードの下です。キーボードの上のパネルの取り外しを行います。

パネル

隙間にマイナスドライバーなどを入れ、左にスライドさせるとパネルを簡単に取り外すことができます。

ドライバー

2ヶ所の固定しているプラスティック製のネジを抜きます。

ネジ

ドライバー等で、全体的に上に浮かせるように力を加えるとロックが外れるようになっています。

ロック

2ヶ所外したら、キーボードを手前にずらします。青枠部分がメモリーの増設場所です。増設については、メモリー増設を参考にしてください。

メモリー増設場所

斜め30度ぐらいで、メモリーをスロットに入れて、押し下げます。

メモリー増設

爪が自動的にかかります。メモリーの増設後は、すべてを元に戻します。

爪

メモリーがきちんと増設されたかどうかはBIOSにて確認します。

BIOS

ところで、NB55のなかでもNB55S/T (NB55STJ)は、メモリー増設の際、若干の相性問題が生じるようです。

通常のバッファローやアイオーデータのメモリーならまず問題はないと思いますが、バルクメモリーではメジャーチップであっても正常に認識しないことがあります。

いろいろ調べたのですが、片面16枚(両面32枚)の1GBメモリーは問題ないようですが、片面8枚(両面32枚)の512MB、片面4枚(両面8枚)の1GBなどは、メモリーの認識やBIOSでの認識に失敗したり、増設後起動しないこともありました。

FujitsuのBIBLOは、バルク品のメモリーでも相性問題はほとんど起こらないのですが、NB55のNB55S/Tは実際に起きましたんで、報告だけしておきたいと思います。他の型番では今までバルクメモリーで問題が起きたことはまだありません。






コメントを残す



サブコンテンツ