Dell Dimension 9200c 分解

前回のDell Dimension 5150cに続き、Dimension 9200cの分解です。

5150cの後継の型番が9200cで、見た目・デザインは同じで、内部の部品が若干異なっているぐらいです。9200cに新たに熱対策が追加されたという感じでしょうか。

5200cはチップセットが945Gで、CPUがPentium 4、PentiumD。9200cはチップセットが965Gで、CPUがPentium D、Core 2 Duoなど。

Dell Dimension 9200c。分解は、ほとんど5150cと同じです。Dell Dimension 5150c 分解も参考にされてください。

9200c

ロックを解除してサイドカバーを取り外します。

サイドカバー

サイドカバー取り外し。

取り外し

ハードディスク交換

両方の青いレバーを内側に向けると、ロックが解除され、ハードディスクをマウンタごと取り外せます。

青いつまみ

9200cには、ハードディスクのマウンタに冷却ファンが追加されています。ファンのケーブルも外します。

冷却ファン

青いレバーを押し下げる感じで、ハードディスクを取り外します。

ハードディスク

インチネジは使用されていません。プラスチックの突起がその役目を果たしています。

マウンタ

メモリー増設

メモリースロットは電源の近くです。

メモリースロット

光学ドライブを取り外します。レバーを上にあげるとロックが解除されます。

光学ドライブ

光学ドライブやカードリーダーを取り外します。

この状態になるとメモリー増設が可能です。スロットは白と黒があります。同じメモリーなら白か黒に1本づつさすことで、デュアルメモリで動作します。推奨はデュアルチャネルのみのようです。違うメモリーを白と黒にさすことはできません。

メモリー増設

デフォルトの状態は白に1本づつささっているのではないかと思います。

9200cの対応メモリーは、Buffaloで調べるとすべてデュアルチャネル(2枚組)のものになっています。なので1GB×2を黒に1本づつ増設すれば、3GB、4GBになり快適になるかと思います。対応メモリなどは、メモリ増設を参考にされてください。




分解清掃

熱対策・内部クリーニングなどで分解清掃する場合は、光学ドライブ・カードリーダーのケーブルは外しておきます。

ケーブル

反対側のサイドカバーも外します。

反対側

ケース底面の爪を、マイナスドライバーなどで解除します。硬いのですが、ドライバーを押す感じで。

底面カバー

爪が解除されると数センチスライドして、底面カバーは簡単に取れます。

2箇所 ネジを外しておきます。

底面 ネジ

光学ドライブ・カードリーダー下のネジ 1箇所も外しておきます。

先ずCPUクーラーから。ネジ2本を緩めます。2ヶ所あります。

CPUクーラー

CPUクーラーが取り外せます。

次にフロントファンです。2箇所ケーブルを外します。

つまみを押さえ、左右にスライドさせながら、手前に引き出す感じです。

隠れたところに、ファンのケーブルが1本あるので慎重に手前に出します。

フロントファン

温度センサーでしょうか?・・よく分かりませんが、これは爪で固定されているのでスライドさせると取り外せます。

次は正面のネジ2本を外します。銀色のカバーは簡単に取り外せるようになっています。

こちら側の爪は3箇所。

反対側は2箇所。

電源スイッチとつながる透明のプラスティックの棒にはやや注意。折れたり曲がったりしないように気を付けます。取り付け時もここだけは慎重に行う必要があるので、仕組みを見ておきます。

フロントカバーを取り外します。

フロント部

反対側

CPUクーラーとファン

CPU周辺、ケース底面、グラフィックボード周辺、電源・メモリー周辺も埃がたまりやすいポイントです。CPUはグリス塗りなおしをするのもいいかと思います。

一式クリーニングします。

グリスも塗り直ししました。

グリス塗り直し

あとは分解して取り外したパーツを、元通りパソコンに取り付けていきます。フロントケース上部に見えないところではありますが、爪が2箇所ありますので、確認しながら進めるといいかと思います。

5150cから9200cになって変化があったのは概ね次のような点ではないかと思います。5150cから熱対策などが加わっているようです。

  • 光学ドライブが、5150cはATAPI(IDE)、9200cはSATA
  • HDDマウンタに冷却ファンが追加
  • フロントファンにケーブルが2本追加
  • 電源スイッチの形状がやや変化





“Dell Dimension 9200c 分解” への8件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    2012年 1月23日 辿りつきました
    最高に参考になりました
    ありがとうございます

  2. mocchy より:

    はじめまして。分解清掃大変役に立ちました。
    ところで質問ですが、現在5150C愛用で、HDD発熱に悩まされています。9200cのHDDマウンタを使用し、発熱を抑えられればと考えていますが、マウンタ使用できたとしてファン電源はどこからとれば良いのでしょうか?
    知恵をお貸し頂ければ幸いです。
    宜しくお願い致します。

  3. admin より:

    9200cのHDDマウンタは
    9200cのマザーボードでしかないとFANの電源が取れないと思います。
    他に方法があるといいのですが・・・
    思いつきません。
    しいていうと発熱しないSSDに交換するという方法ぐらいでしょうか。

  4. No Name より:

    昨年10月に9200Cのメモリ増設時に、こちらのサイトを拝見させていただき、無事増設できました。
    その1か月後にHDD不良で、HDDの交換時もこちらのサイトを参照させていただきました。
    そして、今月、CPUクーラーファンが数年前からうるさかったため、上記の作業時に拝見していたCPUクーラーファンの清掃にチャレンジしました。
    そうすると、本当に購入時当初にちかいほど、静音性が高まりました。
    9200CのCPUクーラーファンの取り付け方法がユニークだったため、こちらのサイトが本当に大変助かりました。
    ありがとうございます。
    一言感謝を述べたくコメントさせていただきました。
    コメントを残さなくても、感謝している人は多いと思います。
    今後のご活動にも期待いたします!

  5. admin より:

    どうも 管理人です
    お役に立てて何よりです。

  6. HAL より:

    手持ちの9200Cを、VISTAマシンにしたついでに色々といじって
    見ようと思っております。このページ得た知識にて、フロントファンの清掃は
    出来ました。有難うございます。わたしもHDDマウンタの下にFANを
    追加しようと思っております。私のにはHDDの下にFANがありません。
    HDDマウンタは、FANが取り付けられる様になっています。
    よって60x60x10のケースFANを少し加工して取り付ける予定です。
    電源は、SATA電源より分岐する予定です。

  7. Papaya より:

    とても参考になりました。
    ありがとうございます。

  8. Unknown より:

    中古で購入した9200Cを分解するのに参考にさせていただきました。お陰様でファンの音が静かになりました。ありがとうございました。

コメントを残す



サブコンテンツ