CF-Y4 HDD交換・メモリー増設

今回はPanasonic レッツノート CF-Y4のHDD交換・メモリー増設までを解説します。CF-Y2、CF-Y5でも参考になるところはあるかと思います。外すべきネジが多いとはいえ、分解そのものはそんなに難しいものではありません。

分解の過程でキーボードを外す作業があるのですが、ここが最大の山場、関所になるでしょう。失敗することはないと思いますが、ぐれぐれも分解は自己責任でお願いします。(一部記憶をたどりながらの部分があるので、写真でネジのあるところを正しく編集できてないかもしれません。)

まずはバッテリーを抜きます。そして赤枠のネジすべて抜きます。メモリー増設は青枠のところ。空きスロットがあるのでバッファローのD2/P400のメモリーなんかを増設するとさらにとサクサク動くようになります。詳しくは、メモリー増設を参考にしてください。ネジはガムテープなどを利用して、後からどこにどのネジがささっていたか分かるようにポジション別に必ず整理しておくこと。

メモリー増設

両端についているカバーを取ります。適当に動かしていると外れると思います。

両端カバー

サイドのモニター端子両脇のネジ、本体端のネジを抜きます。

モニター端子

ドライブ四隅のネジ4本を抜きます。空間が狭いため長いドライバーでは少々無理があるかもしれません。短いドライバーを使用しましょう。ドライブが閉じている場合は、底面の穴にドライバーなどを入れると強制的にオープンすることができます。

ドライブ

次はキーボードですが、本体とキーボードの溝の部分をよく観察してください。本体とキーボードが爪で重なっているところが数箇所あります。ひとつづつマイナスドライバーで解除しながら、本体底面(バッテリーのあったところ)から一部露出しているキーボードを押し上げるような形でキーボードを外していきます。両面テープでかなりしっかりくっついていますが、爪さえクリアしていればある程度力を加えても問題ないでしょう。力は局地的ではなく全体的に加える形で。

キーボード

キーボードをひっくりかえした様子。青枠のコネクター2本をロックを解除して外し、赤枠のところにあるネジ5本を抜きます。

コネクターとネジ

底面から液晶を固定するネジ4本を抜きます。

液晶

あとはケースを取り外すだけです。HDDまで到達しました。CF-Y4では通常のIDE 5VハードディスクでOKのようです。Y2などが3.3V仕様のHDDかと思われますので、その場合はピンを折るなどの加工が必要になります。HDDを交換したらすべてのネジは順番をさかのぼって元に戻していきましょう。

hdd






“CF-Y4 HDD交換・メモリー増設” への5件のフィードバック

  1. KAJIWARA より:

    この記事のおかげで、HDD交換がとてもスムーズに出来ました。この記事がなかったら、交換に踏み切らなかったと思います。ありがとうございました。

  2. masa より:

    私もおかげでHDD換装うまくいきました。
    ありがとうございました。

  3. Long より:

    ありがとう!おかげでうまく壊れたHDDを交換できましたー。
    今度メモリー買って増設する予定です。

  4. 匿名 より:

    助かった。しかし、わてのミスで外側のケース、一部破損。動作には問題なし。外部モニターと接続する箇所、外し忘れた。ガーン。

  5. yoshi より:

    ありがとうございます。この記事のおかげでSSDに換装できました。

    裏蓋を外した時L字の金具が落下して、どこからとれてしまったのか悩みましたがCDドライブのヒンジの金具でした。サイドカバーの内側に挿して事なきを得ました。

コメントを残す



サブコンテンツ