NEC LaVie Cシリーズ HDD交換・メモリー増設

NEC ノートパソコン LC500 LC550 LC770などのLaVie Cシリーズ。デフォルトではハードディスク60GB、メモリー256MB、CPUはPentium4のようです。この機種も最近はHDD不良をよく見かけます。年代的にこの時期のパソコンは今がHDD不良に差し掛かっている時期といえます。LaVie CシリーズはCPUがPentium4ですのでHDD交換、メモリー増設などを行えばなかなか高速化できる機種でもあります。サブマシンとしてもまだまだ有効に使用できる機種かと思います。

今回はNEC LC550で解説していますが、。LaVie Cシリーズは、筐体のつくりがほぼ同じですのでHDD交換の方法やメモリー増設方法もほとんど同じです。参考にしてください。

LaVie Cシリーズ

裏返し赤枠のバッテリーを外します。メモリー増設は青枠のカバーを外すとことで行うことができます。(メモリーはPC2100、PC2700。つまりDDR266、DDR333であるのでバッファローでいうDN266やDN333になるようです。詳しくは、メモリー増設にて対応メモリーなどを調べてみてください。)HDD交換はバッテリーを外し赤丸のネジ4本を抜きます。

メモリー増設

パソコンを表向きにし、手前のカバーを持ち上げるように外します。キーボード側に爪が付いているため、手前側を少し上に引っ張るような感じで。すると簡単にカバーは取れます。

手前カバー

カバーを手前へずらします。パットとマザーボードはケーブル(青枠)でつながっているのでカバーを引っ張りすぎたりしないこと。ケーブルを目視しながらゆっくりと手前にずらします。

ケーブル

HDDは赤丸のネジ2本を抜き、HDD全体を持ち少し力を入れて左へスライドさせます。するとHDDとHDDコネクタが自然に分離されます。HDDはネジ4本でHDDマウンタに固定されているので、ネジを抜き新しいHDDと付け直します。あとは元の通りに直し、パソコンの電源を入れBIOSにて確認して新しいHDDが認識されていたらOKです。

HDD交換

LaVie Cシリーズは、早めにリカバリーディスクの作成を行い、データのバックアップをとっておいた方がいいです。前述したようにハードディスク不良が起きると内蔵のリカバリー領域やデータが壊れてしまうためです。NECのノートパソコンは起動時に、Operating System not foundなどとエラーメッセージが出た場合、リカバリー領域はおろかHDDそのものが完全に使い物にならないことがあります。





3 Comments

  • やっさま
    2012/01/18 - 9:21 AM | Permalink

    バラしかたが分からなかったので助かりました!ありがとうございました。

  • NEKO
    2014/03/01 - 4:45 PM | Permalink

    処分(下取り)するためHDDを外したかったのですが外し方が分からなくて。
    大変わかりやすい解説ありがとうございました。

  • admin
    2014/03/01 - 7:08 PM | Permalink

    どうも管理人です。
    お役に立てて何よりです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>