PCマスターへの道 TOP > フリーソフト > Glary Utilities グレイリーユーティリティーズ


Glary Utilities グレイリーユーティリティーズ

Windowsのメンテナンスソフト Glary Utilities グレイリーユーティリティーズの紹介です。

海外のフリーソフトで、Glary UtilitiesのGlaryは造語のようで、グレリーユーティリティーズ、グレーリーユーティリティーズ、グラリーユーテリティーズと読むこともあるようです。

Glary Utilities グレイリーユーティリティーズには機能がいくつもありますが、特に実用的な機能としては、ディスククリーナーと1クリックメンテナンスがあげられます。

Glary Utilitiesのディスククリーナーは、Windowsに標準で付いているディスククリーンアップに相当するものです。ゴミ箱、インターネット一時ファイルなどパソコンにたまった不要なファイルをすばやく検索し、削除してくれます。

Glary Utilitiesのディスククリーナーが、実用的であるという点はそのスピードにあります。

Windows標準のディスククリーンアップをされた方は分かると思いますが、時間がかかるという傾向があります。

時間が限られているときなどに、サクサクとできるというわけではなく、また時間がかかるということは、パソコンにそれだけ負荷をかけることにもなります。

さらにXPのディスククリーンアップは、古いファイルの圧縮というものも兼ねているのですが、実際のところ、この機能自体がそれほど役に立つというわけではありません。

サクサクとクリーンアップしたい、不要なファイルを削除したいというときには、このGlary Utilities グレイリーユーティリティーズはお勧めできるフリーソフトです。


ダウンロードとインストール

ダウンロードは下記から。
Glary Utilities

対応OSは2000、XP、Vista、Windows 7など。Glary Utilitiesのダウンロード・インストールは時間をかけず行うことができます。インストール時に日本語を選択できます。下記の動画を参考にしてください。インストール時のおまけソフトみたいなのはチェックを外されるといいかと思います。

ディスククリーナー

Glary Utilitiesをはじめて使用するなら、ディスククリーナーをお勧めします。

Windowsのディスククリーンアップをしたことない、しばらくまったくしていないというユーザーなら相当なゴミファイルが検出されることと思います。数年間していない場合、GB(ギガバイト)単位でのゴミがでてくることもあります。

下記の動画は、Glary Utilitiesのディスククリーナーを使用しているところです。Glary Utilitiesの起動→モジュール→ディスククリーナー→ドライブ選択と進みます。ドライブ選択では基本的にWindowsがインストールされたCドライブを選びます。

動画のパソコンは普段からクリーンアップしているので、さほど不要なファイルがたまっているわけではありませんので比較的早く終わっているほうです。

GB単位など不要なファイルや削除可能なファイルがたまっている場合は、それなりに時間がかかります。それでもWindowsのディスククリーンアップより数段スピードアップして行うことができます。

1クリックメンテナンス

1クリックメンテナンスは、Glary Utilities グレイリーユーティリティーズの最も有名な機能の一つかもしれません。その名のとおり、1クリックで、レジストリのクリーニング、一時ファイルのクリーニング、無効なショートカットや危険なスタートアップのクリーンアップ、また利用痕跡の消去なども行えます。

チェックのON・OFFができますが、そのままデフォルトで行っていいでしょう。スタートアップのクリーンアップは誤検出もあるので、初めからOFFにしておいてもいいかと思います。問題点のスキャンをクリック。

スキャン

スキャンが終わったら、問題点の修復をクリック。これでレジストリのクリーンアップや一時ファイルのクリーンアップが出来たことになります。

修復

1クリックメンテナンスの「一時ファイルクリーナー」は、ディスククリーナーの簡易型のようなので、完全にクリーンアップしたい場合は、ディスククリーナーも行うこともお勧めします。

バージョン 3.0

このページは追記です。

グレイリーユーティリティは、バージョンアップして 現在3.0みたいです。

以前とはかなり見た目や使い方が異なっています。もともとシンプルで使いやすかったのですが、少し難しいイメージになってしまっています。

まずインストール直後ですが、変なウィンドウが出てきたら、No Thankで閉じます。小さくかいてあります。

メイン画面。日本語でなかったり文字化けしていたら、右のメニューから日本語にします。

メニュー

日本語を選択してOK

日本語化

同じ設定画面で、Windowsが起動時に自動実行と最小化いうのはチェックを外しておいたほうがいいと思います。

チェックを外す

またコンテキストメニューもすべてチェックを外したほうが使いやすいです。チェックが入っていると右クリックメニューに表示されます。

コンテキストメニュー

1クリックメンテナンスは、真ん中のタブです。一時ファイルクリーナーだけチェックでいいと思います。これだけでもなかなか効果あります。

一時ファイルクリーナー

ディスククリーナーは下段の左から3番目。一時ファイル以外のファイルもクリーンアップします。

ディスククリーナー

すべてチェックする場合は 左上。

すべてチェック

あとは右上のスキャンをクリックしてクリーンアップを行います。

スキャン

他にも前バージョンと同様 いろいろな機能が付いていますが、あまり使うことはありません。




はてなブックマークに追加  Yahoo!ブックマークに登録


Comments:1

Matsudaira 12-05-23 (水) 16:16

使わせてもらいます。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.pc-master.jp/blog/freesoft/629.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Glary Utilities グレイリーユーティリティーズ from PCマスターへの道



PCマスターへの道 TOP > フリーソフト > Glary Utilities グレイリーユーティリティーズ

Feeds
Meta
Link

Return to page top