リモートアクセス・遠隔操作ができる TeamViewerの使い方

他のパソコンにリモートアクセス・遠隔操作したいというときに 役立つ便利なソフトに TeamViewer チームビューアがあります。

たとえば 友達や家族、知り合いがパソコンのことで困っていたりするときに リモートアクセス・遠隔操作して解決してあげることができるかもしれません。

または 自宅の自分のパソコンを外出先から操作・確認したいというときもあるでしょう。

使い方

まず操作されるパソコンに TeamViewerをインストールします。

TeamViewer

ウィザードに従うだけです。

「インストール」と「個人/商用以外」にチェックを入れて 次へ。

ウィザード

インスールは 簡単に終わり この画面になります。

IDとパスワードが表示されている状態です。ここでは IDは数字で9桁、パスワードは4桁でした。

操作される側は この状態で何もせずに待機しておきます

IDとパスワード

次に操作する側、リモートアクセス・遠隔操作を行うパソコンですが、同様に TeamViewerをダウンロード・インストールします。

「インストール」と「個人/商用以外」にチェックを入れてインストールします。上記と同じです。

インストール後 この画面になるのですが、「リモートコンピュータの操作」を使います。

ここの パートナーIDに 先ほどの操作される側のパソコンに表示されている IDを入力します。

相手の方がいるなら 電話やメールで聞きます。

外出先から自分のパソコンを操作するなら メモしておくといいでしょう。

IDの入力

IDを入力して 接続をクリックすると 次はパスワードを入力する画面になります。

ここで操作される側のパソコンに表示されている パスワードを入力します。

接続

すると 操作される側のパソコンにリモートアクセスすることができます。

リモートアクセス

壁紙はなぜか黒になりました。リモートアクセスしているのが分かるように壁紙が変更になるのだと思います。

操作される側のパソコン画面はこのようになっています。

操作される側のパソコン

リモートアクセスで いろいろ操作していましたが 普通に動きます。やや遅いかな・・というぐらいです。

操作

操作されているパソコン。

操作されているパソコン

リモートアクセスを終えるときは 上のボタンを押すか 画面を閉じるだけです。

終える

操作されているパソコンからもリモートアクセスを終えることができます。

終える

このように 難しい設定をしなくても リモートアクセス・遠隔操作が簡単にできるフリーソフトです。

無料で使用できるのは 個人利用に限られています。

ビジネス向けで使う場合は ライセンスを購入する必要があります。

他にも スマートフォンにアプリを入れて パソコンからだけではなく スマートフォンやタブレットからもアクセスできます。

アプリはアンドロイド系なら Google Play、iOS系ならApp Storeでダウンロードできます。

リモートアクセス・遠隔操作以外にも いろいろな機能があるようです。

TeamViewerの オプション画面で設定できる項目もたくさんあります。

興味の有る方は TeamViewerのサイトやオプション画面などを見てみるといいでしょう。






コメントを残す



サブコンテンツ