スーパーパイ (スーパーπ)

スーパーパイは、円周率を1.6万桁~3355万桁まで計算することができるフリーソフト。スーパーパイは円周率を3355万桁まで計算することができるということよりも、それに伴うパソコンの動作速度や処理能力を測るベンチマークテストとして利用されていることが多いようです。

自作PC製作後やパーツ増設後の試験運転やCPU温度の推移の確認などにも使用できそうです。

開発・作成は東京大学金田研究室。

スーパーπ

スーパーパイはパソコンのベンチマークテストとして利用されていることが多いようです。詳しい比較などは良く分かりませんので興味のある方は検索して探してみるといいと思います。使用してみると分かりますが、CPU、メモリーに負荷がかかることになります。特にCPUは計算ということもあって、実行中は使用率100%で推移していきます。

スーパーπをダウンロード後に解凍

ダウンロード

実行ファイルをクリックするとスーパーπが起動します。

スーパーパイ

左上の計算実行をクリックした画面。計算したい桁数を選択します。

計算実行

計算が始まるとCPUに負荷がかかり、100%で動きます。タスクマネージャにて確認できます。

タスクマネージャ

計算を中断する時は、メニューの中断をクリックします。

中断






コメントを残す



サブコンテンツ