スマートフォン機種変更 3GからLTEへ

何ヶ月か前に スマートフォンの機種変更をしてみました。

NTTドコモの3GのスマートフォンからLTEへの変更です。

もともとスマートフォンはあまり使わないので 故障しない3Gのスマートフォンを長く使っていたのですが・・

さすがに端末のスペックが最近のものと比較すると低いので 動作速度が遅い、インターネット速度がLTEのほうが格段に速いということで、機種とプランの変更をすることにしました。


ドコモショップ

まずドコモショップへ

まずドコモショップへ行ってみました。

今はどんな機種がおいているのかな?というのもありましたが、

3GからLTEへの変更は どういう手順で行うのか?料金プランはどうなるか?また端末を自分で用意して ショップに持参して変更することはできるかどうか?などを事前に確認しておくためです。

販売されている機種を見てると、店頭のものは どうもピンと来ず・・

3GからLTEへの変更は 非常に簡単で、店頭の機種でで変更しないなら 端末を持参して来ればよいとのこと。

その場で LTE用のSIMカード発行・差し替え、プラン変更が可で、月々の料金は変わらず 手数料だけ 2,000円(確かこのぐらい)かかるとのことでした。

端末を選ぶ

3GからLTEへの変更はさほど問題ないので端末を選ぶことに。

「軽い」「携帯性がよい」ということで 結局 何年か前の SONY SO-05Dにしました。

スマートフォンの中では かなり軽い機種、小さい機種のひとつです。

このSO-05Dをどこで探すか?どこで購入するか?ですが、

スマートフォンの中古が販売している じゃんぱらで購入することにしました。

Sony XPERIA SO-05D。やや傷ありのものですが比較的美品。

SONY SO-05D

左が今まで使用していたスマートフォン SONY SO-03C。XPERIA rayとよばれてました。右がこれから使う SO-05D。

XPERIA rayとSO-05D

ドコモショップへ行き 手続き

その後 別のところですが 再度ドコモショップへ行き、LTE用のSIMカード変更、料金は変わらないが プラン変更、その他事務手続きを行い、その場で無事に 持参したSO-05Dに機種変更ができました。

インターネットや通話が新しい機種で使えるようになりました。

いままでの 3GのスマートフォンとSIMカードは持ち帰りました。「SIMカードは持ち帰りたいけどいいですか?」と聞いたら問題ないとのこと。

ちなみに SIMカードは電話番号や契約者情報など固有のID番号が入っていて スマートフォンの中に入っています。

SIMカードの場所

ドコモショップが取り付けも全部してくれました。

今まで3GのSIMカードは 標準SIMカード(左)、LTE用のSIMカードは Micro SIMカード(右)。

標準SIMカードとMicro SIMカード

その後 フィルムとカバーを付けて使いはじめました。

フィルムとカバー

新しいスマートフォンとLTE回線を使ってみた印象ですが、

まず SO-05D。軽いですね そして小さい。最近の機種はスペックもよくなっているせいか、ブラウザやアプリの起動もスムーズですね。

自分にとっては全く問題無い機種です。

ただこれは「おすすめ」とかいうわけではありません。

LTE回線ですが、確かに速いですね。動画が切れるようなこともほとんどなく テザリングでもそこそこ使える気がします。

機種のせいか、LTEのせいかは分かりませんが、GPSの精度がかなり高くなりました。3Gの時と比べる GPSで現在地を的確に表示する、GPSアプリで距離・標高差など誤差が少ないというのもありました。

結局 機種とプランを変更して かなり快適になりました。

こういう感じで機種変更しましたが、

FOMAや3Gを持っている方は このようにLTEに変更するのもわりと簡単かと思います。

事前にショップにに行って 変更する場合はどういう手順をふむか確認したほうがいいでしょう。

また中古のスマートフォンというのは いろいろなところで販売されています。

パソコンと同じで 保証は短いのでこの点は注意が必要です。






コメントを残す



サブコンテンツ