パソコンパーツのメーカー名・ブランド名の読み方をマスターしよう

パソコンの自作を始めたり、カスタマイズを始めると、パソコン部品のメーカー名やパーツのブランド名の読み方・ふりがなが分からないということがあります。

自分もいろいろパソコンパーツに興味を持ち始めたときは、読み方が不明なメーカーやブランドがありましたし、いまでも「何これ?・・」ということはたまにあります。

最近は、自作パソコンブームということもありますので、今回もう一度メーカー名やブランド名の正しい読み方をおさらいして、これからパソコンパーツに興味をもたれる方にもお役に立てたらと思います。

パソコンパーツには、マザーボード、CPU、メモリー、PCケース、グラフィックボード、電源、HDD、光学ドライブ、CPUファンなどたくさんあります。パソコンというのはこれらのパーツの集合体です。

DELLやNECのパソコンだからといって、パソコンパーツもそうなのか?というと違います。ほとんどが別々のメーカーで作られたパーツで構成されています。パソコンを自作し始めるとこうしたことがよく理解できるようになってきます。

さて、そのパソコンパーツですが主要デバイスから読み方を見ていきましょう。読み方だけではなくどんなメーカーがあるかも参考になるかと思います。

マザーボード

  • GYGBYTE・・・ギガバイト。台湾メーカー。
  • ASUS・・・エイスース。台湾メーカー。以前は アスース、アスス、エイサス、アスーステックとも。
  • MSI・・・エムエスアイ。台湾メーカー。
  • AOpen・・・エーオープン。最近はあまり見ませんね・・
  • FOXCONN・・・フォックスコン。台湾メーカー。パソコンパーツ店のドスパラが、自作パソコンでここのマザーボードをよく使用してます。
  • Abit・・・エービット。
  • ECS・・・イーシーエス。マウスコンピュータがよく使用するマザーボード。
  • ASRock・・・アスロック

グラフィックボード(グラフィックチップ部分)

  • ATI・・・エーティーアイ。CPUメーカーであるAMDの傘下企業。
  • Radeon・・・レイディオン。ラデオン・ラディオンの方が一般的です。ATIグラフィックチップのブランド名。
  • NVIDIA・・・エヌビディア。
  • GeForce・・・ジーフォース。NVIDIAグラフィックチップのブランド名。ゲフォとも。

チップセット

  • SIS・・・エスアイエス。ギーク系はシスとも言います。
  • VIA・・・ブイアイエー。ビアとも。
  • nForce・・・エヌフォース。NVIDIA製のチップセット。

CPU

  • intel・・・インテル。CPUメーカー。
  • Celeron・・・セレロン。IntelのCPUのブランド名。Celeron D、Celeron Mなど。
  • Pentium・・・ペンティアム。同じくIntel製CPUのブランド名。Pentium 3、Pentium 4など。
  • Core 2 Duo・・・コア・ツー・デュオ。IntelのPentiumシリーズの後継CPU。
  • Core 2 Quad・・・コア・ツー・クアッド。Core 2 Duoが2コアに対して 4コアの上位CPU。
  • Core i7・・・コア・アイ・セブン。Core 2 シリーズの後継CPU。
  • Core i5・・・コア・アイ・ファイブ。Core 2 シリーズの後継CPU。
  • Core i3・・・コア・アイ・スリー。Core 2 シリーズの後継CPU。
  • Xeon・・・ジーオン。Intelのサーバー向けCPUのブランド名。
  • AMD・・・エーエムディー。CPUメーカー。グラフィックボードのATIを傘下にしています。
  • Duron・・・デュロン。AMDのCPUブランド名。
  • Sempron・・・センプロン。AMD Duronの後継
  • Athlon・・・アスロン。AMDのかつての主力CPU。
  • Turion・・・テュリオン。AMDのCPU。あまり見ませんが・・・
  • Phenom・・・フェノム。AMDのCPU。
  • Phenom II・・・フェノム ツー。AMDの主力CPU。

HDD

  • Seagate・・・シーゲイト。アメリカ企業。
  • Barracuda・・・バラクーダ。Seagateの主力ハードディスクのブランド名。
  • Western Digital・・・ウエスタン デジタル。
  • Samsun・・・サムスン。
  • Quantum・・・クアンタム。現在はHDD事業より撤退。
  • Maxtor・・・マクストア。シーゲートにより合併。

メモリー(メモリーチップ部分)

  • Micron・・・マイクロン。アメリカ企業。
  • Elpida・・・エルビーダ。日本企業。
  • Infineon・・・インフィニオン。ドイツ企業。
  • Qimonda・・・キマンダ。ドイツのInfineonと同系列のメーカー。
  • Nanya・・・ナンヤ。台湾企業。
  • Samsun・・・サムスン。韓国企業。
  • Hynix・・・ハイニックス。韓国企業。
  • ProMOS・・・プロモス。台湾企業。
  • Elixer・・・エリクサー

PCケース・電源

  • Antec・・・アンテック。米国。
  • Scythe・・・サイズ
  • AQTIS・・・アクティス
  • ENERMAX・・・エナーマックス。台湾。
  • EVERGREEN・・・エバーグリーン
  • CoolerMaster・・・クーラーマスター。台湾。
  • Seasonic・・・シーソニック。台湾。
  • CORSAIR・・・コルセア。米国。
  • HEC・・・ヘック。台湾。

その他

  • BenQ・・・ベンキュー。台湾企業。 (液晶ディスプレイ)
  • Iiyama・・・イイヤマ。日本企業。(液晶ディスプレイ)
  • HUAWEI・・・ファーウェイ。中国企業。(モバイル端末)
  • Xiaomi・・・シャオミ。中国企業。(モバイル端末)

とりあえず今回は思いつくところで、主要メーカー、主要ブランドをあげてみました。他にもパソコンパーツや周辺機器のメーカー名やブランド名で読みを間違えやすいものや、分かりずらいものはたくさんあります。思いついたときに追記したいと思います。






“パソコンパーツのメーカー名・ブランド名の読み方をマスターしよう” への6件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    貴記事「CPU Burn-in CPUに負荷テストをする」からジャンプしてきました。
    幾つか気付いた点を書いてから去ります。小さな表記揺らぎも含みますが…

    GYGBYTE → GIGABYTE
    Abit  → ABIT
    intel → Intel

    nForce はグラフィックチップではなく、マザーボードに使われる「チップセット」
    Celeron は昔も今も主力CPUではなく、一応「バリュー(廉価)価格帯向けのCPU」です。
        高速化&デュアルコア化したCeleron3x00以降、ワープロ/表計算/ネット閲覧
        のような軽作業には本当に“Celeronで十分”になりましたが、やはり主力
        (=中程度の用途向け)はPentium(4まで)-Core2-Coreiのラインだと思います。
    Xeon の読みはジオンではなく「ジーオン」
    ENERMAX の読みはエナマックスではなく「エナーマックス」

    —ついでに…—
    つい先日(2012年09月) ASUS の読みが全世界で統一に
    なりましたね。「エイスース」だそうで…違和感あるなあ。
    ttp://www.asus.co.jp/News/wVsjQB1iBQX1xLQF/
    ttp://japanese.engadget.com/2012/09/27/asus-asus-japan/
    2ch 自作板「ASUSの読みがエイスースと決まったわけだが」
    ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1348808390/

    2010-12『国内ではアスース』 ttp://gigazine.net/news/20101221_asus/
    2012-09『エイスースにする』 ttp://gigazine.net/news/20120928-asus/
    個人的には['90s:エイサス、'00s~:アサス]と呼んできたような気がします。

  2. 匿名 より:

    Maxtorはマックストアの方が一般的では?
    C2QはC2Dの後継と言うよりむしろ同世代では?

  3. admin より:

    ご指摘いただきありがとうございます
    いくつか訂正をおこないました

  4. 匿名 より:

    サムスンはSumsunではなく、Samsungです。

    その他の項目にBenQ(ベンキュー)、Xiaomi(シャオミ)を追加してもいいんじゃないでしょうか

  5. admin より:

    ご指摘ありがとうございます
    一部修正を行いました。

  6. 匿名 より:

    CPU
    Core i3・・・コア・アイ・ファイブ。 ←スリー

コメントを残す



サブコンテンツ