DELL Dimension 4600C ヒートシンク

DELL Dimensionシリーズのすべてではありませんが、4600Cなどで確認されているトラブルにマザーボード上のチップセット用のヒートシンクが突然取れて、Windowsが起動できないというトラブルがあります。

まずパソコン内のヒートシンクと呼ばれるものが何の前触れもなく、いきなり取れますので「ゴロン!」「ガッ!」という音で気付くことも多いようです。
そして、次にパソコンを起動するときは下記のようなエラーメッセージが出て、Windowsを起動することができません。「Alart!Chipset heat sink not detected. system halted!」

エラーメッセージ

パソコンを開けてみると何が起きているのか分かります。ヒートシンクと呼ばれるものが取れていたりずれていたりするのです。

ヒートシンク

これはヒートシンクを固定しているマザーボード上の金具が外れることが原因です。下の写真で言うと右上が金具が外れている状態。

マザーボード

金具はこんな感じのものです。パソコンの中のどこかに落ちているので探しましょう。どうしてもみつからないという場合、電源のFANの中に入り込んでいることがあります。

金具

購入後3,4年すると、この金具を固定している半田の耐久が落ちて外れるようです。ヒートシンクをひっかけているハリガネ(バネ)が強すぎるのが原因とも言われています。外れるのは決まってCPUに近い方の金具です。

結局のところハリガネが両方の金具に接していると電気が流れて正常ということになり、Windowsが起動しますが、これがどちらか外れて電気が流れないとマザーボード上のエラーとして感知され、エラーメッセージが出ることになります。

なので正しく元のように金具を付け直してバネを掛け直せば、Windowsを起動させることは容易です。

方法としては、マザーボードに再度半田付け、金具の代わりに細いハリガネをマザーボード上の穴に通す、または単純に金具をアロンアルファなどで強固に接着するなどの方法があります。
ちなみに自分は金具の先端をある程度きれいに研ぎ、アロンアルファでマザーボードに接着。金具をマザーボードに強く押し付け、元のように隙間がないように付けました。

接着

最後に元のようにヒートシンクを付けます。ヒートシンクのバネは少し強すぎる感があるので、再発防止のため若干弱めるといいかもしれません。これでWindowsは起動します。

取り付け






“DELL Dimension 4600C ヒートシンク” への10件のフィードバック

  1. ぽよよん より:

    購入して6年後のDimension 4600Cで全くこの通りのことが起きました。アロンアルファで治りました。大変助かりました。

  2. Olive より:

    同じトラブルが起きて、本日この記事を見つけ、無事修復できました。とても助かりました。有り難うございました

  3. Kazu より:

    65才障害者のオヤジです。使用していたDimension 4600Cで全くこの通りのことが起きまして大変困っておりました。
    他のノートPCで貴殿のサイト見つけ、本体の中から抜け落ちていた
    部品を見つけラジペンで取り付けよとうとしたところ折ってしまいました。貴殿の詳細の説明をヒントにクリップを加工してゼリー状の
    アロンアルファで治りました。大変助かりました。有り難う御座いました。それにしてもDELLはリコールしなければならないのでは!!

  4. もんがらちゃん より:

    まったく同じトラブルが発生し、もう古いので修理をあきらめ、ハードディスクを取り外し、ハードディスクケースを購入してデータだけ取り出そうと考えていました。念のためネット検索したら、一発でこのサイトが見つかり、瞬間接着剤ですぐに解決しました。ほんとうに感謝感激です。ありがとうございました。

  5. かめさん より:

    私も半ばあきらめていたところ、こちらで助けられました。
    ありがとうございます。

  6. ねこみみ より:

    同機種・同様の現象発生で助けられましたので御礼投稿です。
    04年6月からの稼働で12年11月発生、CPU側留め金が外れて起動せず。こんな感じ→ √■┘
    ┌■┘ 自体は外れませんでしたので、∩ にクリップを付けて装着し直し
    クリップをヒートシンクの針金に引っかけてPCを縦置きから横置きに変えるだけの
    無料お手軽処置で起動しました。

    関係あるか分かりませんが、発生直前はファンの音が異様に大きくなってました。
    検索かける前に電話したDELLサポートのお姉さんからはマザボが寿命なので
    交換する場合は35000円とかよくわからない事を言われてましたので助かりました。

    ・・・と思ってたら今度はたまに電源が落ちる現象が・・・
    別のケース・電源へ移し替え予定ですが、いじくってるうちに壊してしまいそうデス…

  7. ニックねむねむ より:

    先日、何か金属が外れ落ちるような音がし、原因不明のまま、その夜パソコンを立ち上げたら、このとおりのアラームが出ていました。もう一台のノートPCで調べ、このページにたどり着きました。
    2004年1月購入のDimension 4600Cです。横置きで使ってたので、割と長くこの故障が起らなかったのかもしてません。
    さっそくアロンアルファを買ってきてクリップを取り付け、極力バネをゆるくして装着後、無事Windowsは起動しました。
    Windows XPのサポートももうあとわずかですが、使い勝手がいいので、めいっぱい使ってあげたいと思っています。
    ほんとうに助かりました。ありがとうございます。

  8. Tommy より:

    本当に、おかげさまで助かりました。どうもありがとうございました。
    はずれた金具をしばらく探したのですが、おっしゃる通り、やはりFANの中に入っておりました。
    無事、アロンアルファで金具をつけまして、ヒートシンクを取り付けることができました。
    本当にどうも有難うございました。

  9. 神話港 より:

    すみません。先ほどお礼を打ち込む積りが途中で投稿されてしまいました。失礼しました。
    私も今朝、同じ現象が発生して途方に暮れるところをこの記載に救われました。
    世の中には親切な人っているものですね。
    本当に有難うございました。

  10. admin より:

    どうも管理人です。
    お役に立てて何よりです。

コメントを残す



サブコンテンツ