ブラウザに張り付く広告

最近見かけた スパイウェアらしきものを紹介。

デスクトップに変な広告が張り付いたり 偽のセキュリティソフトのウィンドウが出てくることはしばしばあるのですが、今回ははじめてみました。

ブラウザに張り付いている広告です。

具体的に言いますとこんな感じです。

広告

ちなみにこれは AdobeのFlashplayerをダウンロードするページなので 本来広告とかありません。

にも関わらず 左側とブラウザ下部に広告が出ているのがわかります。広告というか クリックしたらさらに感染が進むようなサイトもあるかもしれません。

かなり新種といいますか、ニュータイプですかねえ・・

広告

これはブラウザを変更しても変わりませんでした。

IEにしても クロームにしても表示されます。ページを移動しても表示されます。

ちなみにマカフィーが入っていますが全く感知せず。

まあウイルス・スパイウェアではないのかもしれませんね。どちらかというと広告に近いですね。

スパイウェア対策ソフトや他のウイルス対策ソフトで検索すると以下のように。

  • マルウェアバイトアンチマルウェア・・数十個のスパイウェア検出・駆除
  • NOD32アンチウイルス・・・1つのウイルスを検出・駆除

この後 ブラウザを起動させて様子を確認したのですが 状況は変わらず。

そこでいろいろ扱ってたら直りました。何が直接効いたのかはっきりとはわかりませんが、プログラムの追加と削除から「Browser Mark」というものを削除、それと「ブラウザのリセット」などを行ったと思います。

IEのリセット。コントロールパネルのインターネットオプションから操作できます。

IEのリセット

Google Chromeのブラウザのリセット。クロームの設定から行うことができます。

クローム

ブラウザのリセットは、ブラウザが固まる、調子が悪いというときに行うことがありますが普通はほとんどリセットしたりはしません。

リセットで保存しているお気に入りが消えたりすることはありません。

ブラウザに上記なような広告が張り付いているようでしたら 不審なプログラムの削除やブラウザのリセットを試してみるといいでしょう。






コメントを残す



サブコンテンツ