ルーター交換時の注意点

先日ルーターを交換することがありました。

わりとスムーズにいったのですが、気付いた点などを紹介します。

そもそもルーターを交換するということはあまりないです。

最近はプロバイダがモデム兼ルーターとして 貸出していますので。代表的なのが NTT光の隼の機器です。

NTT隼の機器はモデム兼ルーターです。

こういうプロバイダ提供のものはあんまり壊れることはないです。壊れても 回線業者が交換してくれます。

今回どういうルーターを交換したかというと。こういうルーターです。バッファロー製のものです。

ルーター

そもそもこういうルーターがどういう環境で使われるかというと モデム→ルーターになっているパターンで、プロバイダからモデムのみ貸し出されているパターンですね。

代表的なところでは NTT光のBフレッツタイプとか電力系の光ファイバーとかCATVあたりでしょうか。

こうした回線では モデムのみ貸し出されるので ルーターは別途自分で用意するということが多いです。

Bフレッツや電力系の場合は ルーターにプロバイダ設定をして複数台のパソコンで利用するということもありますね。

それでルーターは、まれに壊れます。有線ルーター・無線ルーター問わずです。

それで厄介なのは、例えばインターネットやネットワークのトラブルが起きても それが本当にルーターの故障なのかどうか?はっきり特定しにくいというのがあります。

ルーターの故障は インターネットに繋がりにくい、インターネットにつながらないというトラブルがよく出てきます。

ルーターの故障かどうか見極めるには、1つはランプの状態があります。それ以外にはログインして正常に動作するかどうか?挙動がおかしくないかどうか?というのがあります。

今回はたまたまルーターの故障を決定づける現象を見ることができたので 交換となりました。

このルーターに交換です。ギガビット対応。

ギガビットのルーター




まず1台のパソコンのみつなぐ

順序立てて進めると ルーター交換はスムーズにいきます。

まずは古いルーターを外し 新しいルーターを準備します。

そしてモデム→ルーター→PC1台とつなぎます。

まずは1台のパソコンをつなぎ、ルーターにログインして下記の作業を進めていきます。

すべてのLANケーブルをつなぐのは最後です。まずは設定を行うパソコンだけつなぎます。

IPアドレスを揃える

複数台のパソコンの他に サーバーやネットワークプリンター、NASなどがつながっていることもあります。

こうした場合 単にルーターを変えればいいというわけにいかないこともあります。

特にサーバーやネットワークプリンターなどには IPアドレスが付いているので、これらの機器が動作しないこともあります。

なので交換時はプライベートIPアドレスを揃えることを忘れないようにします。

例えば 交換前ののルーターのIPアドレスが 192.168.11.1なら、ネットワーク内の機器も 192.168.11.10とか192.168.11.100とかになっています。

新たに取り付けるルーターが、デフォルトでIPアドレス 192.168.12.1ならば 192.168.11.1に変更します。

現在のIPアドレスが分からないという場合は、IPconfigコマンドで調べる、ルーターの側面に記載されていないか見る、プリンター設定のポートなどを参考にするなどがあります。

プロバイダ設定

このへんは簡単です。

プロバイダの用紙を見ながら IDとパスワードを見ながら入力すれば インターネットにはすぐにつながります。

ファームウェアの更新

ルーターにファームウェアの更新がないかどうか?は管理画面内で知ることができます。

ルーターは ネットワークの基幹ともなる機器なので できるだけファームウェアの更新をしておいたほうが 後々のトラブルを回避できることもあります。

他の機器をつないでみる

IPアドレスの設定、プロバイダの設定、ファームウェアの更新が終わったら、ルーターに他のLANケーブルをつなぎます。

パソコン、ハブ、サーバー、ネットワークプリンターなどいろいろつながっているのですが、元の交換前のルーターにつながっていたように LANケーブルを新しいルーターにつなぐだけです。

そして動作確認してみます。

すべてのパソコンでインターネットにつながるかどうか?、ネットワークプリンターの印刷ができるかどうか?サーバーやNASなどにアクセスできるかどうか?パソコン同士で共有している場合 共有フォルダが見れるかどうか?など。

ルーターのIPアドレスをきちんと揃えた場合は、基本的に何事もなかったようにいままで通り使えると考えられます。

一般的なネットワークが構築されているような会社・事業所などではルーターの交換はわりと簡単ではないでしょうか。

とにかく一番最初は、新しいルーターにパソコンを1台だけつなぎ設定を進めていけばスムーズにいくと思います。






コメントを残す



サブコンテンツ