フリーソフトは便利だけど・・・

インターネットでフリーソフト(無料ソフト)をダウンロードしてインストールすることはよくあることです。

フリーソフトは、パソコン操作で必要不可欠なものであったりすることもあるので多くの方が利用していると思います。

フリーソフトによっては、パソコンにダンロード・インストールするときに そのフリーソフトとはあまり関係のないおまけソフトが付いてくることがあります。

確認する

ダウンロードやインストール中の画面で、チェックボックスが付いていることを見たことはないでしょうか?

フリーソフト

フリーソフトを使おうとした時によくおまけソフト(これもフリーソフト)もどうですか?という感じで聞いてきます。

一緒にインストールして使用することはもちろんできるのですが、必要のないソフトであったりすることもあります。

またこうしたおまけのフリーソフトを多くインストールすることで、パソコンの起動や動作に多少 影響が出てくるというのもあります。

本当に必要かどうか?というのをよく考えてから チェックを入れるようにします。


英語のときは・・

海外のフリーソフトを使用することも多いと思います。

インストール時に日本語が選択できれば、インストール中の画面も日本語になるのですが、日本語が対応していないときは、英語になります。

英語のフリーソフトでも おまけソフトやいろいろなメッセージが出ることがあるのですが、英語表記のときは できるだけよく見る、よく読むということです。

なんとなく理解できるときがあります。

英語

上のはどう意味か分かりますか?

ブラウザのIEやクロームにツールバーを加えるかどうか?最初に表示されるホームページを変更するかどうか?などを聞いてきています。

特に関係ないので、こういうのはすべてチェックを外すわけです。

デスクトップ上にアイコンを作成する

これは、フリーソフトのショートカットアイコンをデスクトップ上に作成するかどうか?ということです。

すぐにソフトが起動できるので、基本的にデスクトップ上にショートカットアイコンは作成するようにします。

どのフリーソフトでも デスクトップにショートカットアイコンを作成するかどうかの確認はあります。基本的にはチェックを入れます。

英語の場合は、Create a desktop icon などの表示になります。

チェック

フリーソフトインストール時のおまけソフトとしては、ブラウザのツールバーなどが一番多いです。

インストールしても弊害はないのですが、あまり必要としていないなら役に立つということはほとんどないでしょう。必要なときに必要なものをインストールすればいいだけです。

もしインストールしたという場合は、プログラムの追加と削除からアンインストールします。

またブラウザに設定しているホームページの画面が書き換わることもあります。フリーソフトのインストール時はよく確認するようにしたほうがいいでしょう。