AFTか非AFTか?

AFTとは、アドバンスド・フォーマット・テクノロジーの略でハードディスクの物理セクタのサイズを大きくした技術のことで、2011年以降、AFTが採用されたハードディスクが増えつつあります。

AFTを採用することにより、ハードディスクのプラッタの容量を増やし、エラー訂正の精度を高めることができるため、各ハードディスクメーカーは今後AFTのハードディスクを主流に生産していくといわれています。

Windows Vista SP1、Windows 7 SP1以降ではOS側でAFTに対応しているため、AFTのハードディスクを使用しても問題ありませんが、Windows XP、SP1未適用のVista、同じくSP1未適用の7ではAFTに未対応のため、AFTのハードディスクの交換・増設では注意が必要です。

リカバリーができない、Windows Updateができない、本来のハードディスクのパフォーマンスが引き出せない、ハードディスクの読み書き速度が思ったように出ないということもあります。

このページでは、現在発売されているハードディスクを中心に、AFTと非AFTのハードディスクが分かるように分類をしています。

Hitachi (HGST)製のハードディスクは、下から4番目のアルファベットがEならAFT、Aなら非AFTです。

掲載している情報は、メーカーサイト、パソコンショップでの情報を参考にしています。間違い等もあるかもしれませんのでご注意ぐださい。

また当サイトで実際に使用してベンチマークを行ったハードディスクは、(ベンチマーク)と記載しています。




3.5インチ AFT ハードディスク

Seagate

  • ST250DM000 250GB ※
  • ST320DM000 320GB ※
  • ST500DM002 500GB ※ (ベンチマーク
  • ST1000DM003 1TB(ベンチマーク
  • ST1500DL003 1.5TB
  • ST1500DM003 1.5TB
  • ST2000DL003 2TB
  • ST2000DM001 2TB
  • ST3000DM001 3TB

※印の型番は、4Kと512Kのセクタの2種類で出荷されていることが SeagateのHPで告知されています。

Hitachi (リテール型番)

Hitachi(バルク型番)

WesternDigital

  • WD10EARX 1TB (ベンチマーク
  • WD15EARX 1.5TB
  • WD20EARX 2TB
  • WD10EFRX 1TB
  • WD20EFRX 2TB
  • WD10EZEX 1TB
  • WD10EZRX 1TB
  • WD20EZRX 2TB
  • WD25EZRX 2.5TB
  • WD30EZRX 3TB
  • WD5000AZRX 500GB

TOSHIBA

  • DT01ACA300 3TB
  • DT01ACA200 2TB
  • DT01ACA100 1TB
  • DT01ACA050 500GB
  • DT01ABA300 3TB
  • DT01ABA200 2TB
  • DT01ABA100 1TB
  • DT01ABA050 500GB

3.5インチ 非AFT ハードディスク

Seagate

Hitachi (リテール型番)

  • 0S02600 500GB (ベンチマーク
  • 0S02601 1TB
  • 0S02602 2TB
  • 0S03224 2TB
  • 0S03191 2TB
  • 0S03088 3TB
  • 0S03229 3TB

Hitachi (バルク型番)

  • HDS723030ALA640
  • HDS721050CLA362 500GB (ベンチマーク
  • HDS721010CLA332 1TB
  • HDS723015BLA642 1.5TB
  • HDS722020ALA330 2TB
  • HDS5C3015ALA632 1.5TB
  • HDS5C3020ALA632 2TB
  • HDS5C3030ALA630 3TB
  • HDS723020BLA642 2TB
  • HDS723030ALA640 3TB

WesternDigital

WD Caviar Blueシリーズはほぼ非AFTハードディスク。Blackシリーズも一部 非AFT有り。

  • WD10EALX 1TB
  • WD7500AALX 750GB
  • WD5000AAKX 500GB (ベンチマーク
  • WD3200AAKX 320GB
  • WD2500AAKX 250GB
  • WD10EALS 1TB
  • WD6400AAKS 640GB
  • WD5000AAKS 500GB (ベンチマーク
  • WD3200AAKS 320GB
  • WD2500AAKS 250GB
  • WD3200AAJS 320GB
  • WD2500AAJS 250GB
  • WD1600AAJS 160GB
  • WD800AAJS 80GB
  • WD5000AAKB 500GB PATA
  • WD3200AAJB 320GB PATA
  • WD2500AAJB 250GB PATA
  • WD1600AAJB 160GB PATA (ベンチマーク
  • WD800AAJB 80GB PATA
  • WD5002AALX 500GB
  • WD1002FAEX 1TB
  • WD2002FAEX 2TB
  • WD2002FYYZ 2TB
  • WD3000FYYZ 3TB
  • WD4000FYYZ 4TB

2.5インチ AFT ハードディスク

Seagate Momentus 5400シリーズ(5400回転)

  • ST9750423AS 750GB
  • ST320LT022 320GB
  • ST250LT020 250GB
  • ST160LT015 160GB

Seagate Momentus 7200シリーズ(7200回転)

  • ST9750420AS 750GB
  • ST9500423AS 500GB (ベンチマーク
  • ST320LT023 320GB
  • ST250LT021 250GB
  • ST9250412AS 250GB
  • ST160LT016 160GB

Seagate Momentus XTシリーズ(7200回転)

  • ST750LX003 750GB

Hitachi (リテール型番)

  • 0S02598 500GB 5400回転(7mm厚有り)※非AFTの報告有り
  • 0S02599 500GB 7200回転(7mm厚有り)※前期出荷は非AFT、後期はAFTの報告有り
  • 0S03085 750GB 7200回転
  • 0S03509 1TB 5400回転
  • 0S03337 750GB 7200回転

Hitachi (バルク型番)

  • HTS727575A9E364 750GB 7200回転
  • HTS727564A9E364 640GB 7200回転
  • HTS727550A9E364 500GB 7200回転
  • HTS547575A9E384 750GB 5400回転
  • HTS547564A9E384 640GB 5400回転 (ベンチマーク
  • HTS547550A9E384 500GB 5400回転
  • HTS545050A7E380 500GB 5400回転
  • HTS545032A7E380 320GB 5400回転
  • HTS545025A7E380 250GB 5400回転
  • HTS541010A9E680 1TB 5400回転

WesternDigital

WD Caviar Blueシリーズで一部 AFTハードディスクがあります。

  • WD10TPVT 1TB 5200回転
  • WD10JPVT 1TB 5400回転
  • WD7500BPVT 750GB 5200回転
  • WD6400BPVT 640GB 5200回転 (ベンチマーク
  • WD5000BPVT 500GB 5200回転
  • WD7500BPKT 750GB 7200回転
  • WD5000BPKT 500GB 7200回転
  • WD3200BPVT 320GB 5400回転

TOSHIBA

TOSHIBA ハイブリッドタイプ

  • MQ01ABD100H 1TB 5400回転
  • MQ01ABD075H 750GB 5400回転
  • MQ01ABF050H 5400回転 7mm
  • MQ01ABF032H 5400回転 7mm

スタンダードタイプ

  • MQ01ABD100 1TB 5400回転
  • MQ02ABF100 1TB 5400回転
  • MK7559GSXP 750GB 5400回転
  • MQ01ABD075 750GB
  • MQ02ABF075 750GB 5400回転 7mm
  • MQ01ABD050VS 500GB 5400回転
  • MQ01ABF050 500GB 5400回転
  • MQ01ABU050W 500GB 5400回転 7mm
  • MQ01ABD050 500GB
  • MQ01ABD032 320GB 7mm
  • MQ01ABD032VS 320GB 5400回転
  • MQ01ABF032 320GB 5400回転
  • MQ01ABU032W 320GB 5400回転
  • MQ01ABD025 250GB 5400回転
  • MQ01ABD025VS 250GB 5400回転
  • MQ01ABF025 250GB 5400回転 7mm
  • MQ01ABU025W 250GB 5400回転

2.5インチ 非AFT ハードディスク

Seagate Momentus 5400シリーズ(5400回転)

  • ST9640320AS 640GB
  • ST9500325AS 500GB
  • ST9500325ASG 500GB
  • ST9500327AS 500GB
  • ST9320325AS 320GB
  • ST9250315AS 250GB
  • ST9250317AS 250GB
  • ST9160314AS 160GB

Seagate Momentus 7200シリーズ(7200回転)

  • ST9500420AS 500GB (ベンチマーク
  • ST9500420ASG 500GB
  • ST9500421AS 500GB
  • ST9500422AS 500GB
  • ST9320423AS 320GB
  • ST9250410AS 250GB
  • ST9250410ASG 250GB
  • ST9250411AS 250GB
  • ST9160412AS 160GB

Seagate Momentus XTシリーズ(7200回転)

  • ST95005620AS 500GB

Hitachi (リテール型番)

  • Travelstar 7K750 7200回転
  • Travelstar 7K500 7200回転
  • Travelstar Z7K320 7200回転
  • Travelstar 5K750 5400回転
  • Travelstar 5K500.B 5400回転
  • Travelstar Z5K500 5400回転
  • Travelstar Z5K320 5400回転

Hitachi (バルク型番)

  • HTS725050A9A364 7200回転
  • HTS725032A9A364 7200回転
  • HTS725025A9A364 7200回転
  • HTS725016A9A364 7200回転
  • HTS725012A9A364 7200回転
  • HTS723232A7A364 7200回転
  • HTS723225A7A364 7200回転
  • HTS723216A7A364 7200回転
  • HTS545050B9A300 5400回転
  • HTS545040B9A300 5400回転
  • HTS545032B9A300 5400回転
  • HTS545025B9A300 5400回転
  • HTS545016B9A300 5400回転
  • HTS545012B9A300 5400回転
  • HTS543232A7A384 5400回転
  • HTS543225A7A384 5400回転
  • HTS543216A7A384 5400回転

WesternDigital

  • WD3200BEVT 320GB 5400回転
  • WD1600BEKT 160GB 7200回転 (ベンチマーク
  • WD2500BEKT 250GB 7200回転
  • WD3200BEKT 320GB 7200回転
  • WD5000BEKT 500GB 7200回転

TOSHIBA

  • MK6461GSY 640GB 7200回転
  • MK6461GSYG 640GB 7200回転
  • MK6461GSYD 640GB 7200回転
  • MK6465GSX 640GB 5400回転
  • MK5061GSY 500GB 7200回転
  • MK5061GSYG 500GB 7200回転
  • MK5061GSYB 500GB 7200回転
  • MK5061GSYD 500GB 7200回転
  • MK5065GSX 500GB 5400回転
  • MQ01ACF050 500GB 7278回転 7mm
  • MK3261GSY 320GB 7200回転
  • MK3261GSYG 320GB 7200回転
  • MK3261GSYD 320GB 7200回転
  • MK3265GSX 320GB 5400回転
  • MQ01ACF032 320回転 7278回転 7mm
  • MK2561GSY 250GB 7200回転
  • MK2561GSYG 250GB 7200回転
  • MK2561GSYB 250GB 7200回転
  • MK2561GSYD 250GB 7200回転
  • MK2565GSX 250GB 5400回転
  • MK1661GSY 160GB 7200回転
  • MK1661GSYG 160GB 7200回転
  • MK1661GSYB 160GB 7200回転
  • MK1661GSYD 160GB 7200回転
  • MK1665GSX 160GB 5400回転
  • MK1060GSCX 100GB 4200回転
  • MK8061GSYB 80GB 7200回転



メーカーサイト

AFTか非AFTは、ハードディスク製造メーカーのホームページで調べることもできます。型番やシリーズごとにデータシートが用意されています。WesternDigitalはデータシートにセクタサイズの表記はありません。Hitachiはセクタサイズが「512e」となっている場合、512エミュレーションの意味で4Kセクタを意味しています。

Hitachi (HGST)型番の見方

Hitachiのハードディスクの型番は長くて少し分かりにくいというのがあります。

ただいくつか主要な点を知っておけば、どういうハードディスクか判別しやすくなります。下記の項目はすべて正確とはいえませんが、ほぼ下記のような見方になります。

HDS721010DLE630 (3.5インチのモデル)

  • HDS→Hitachi Deskstar Standard model (3.5インチHDD)
  • 72→7200回転
  • 10→このモデル(7K1000.D)での最大容量が1TB
  • 10→このハードディスクの容量が1TB
  • D→コードネーム
  • L→ハードディスクの高さ 26.1mm(一般的な高さ)
  • E→4Kセクタ(512エミュレーション)
  • 6→SATA 6Gb/s
  • 3→32MBキャッシュ
  • 0→(Reservedとありますが現時点では不明です)

HTS547550A9E384 (2.5インチのモデル)

  • HTS→Hitachi Travelstar Standard model (2.5インチHDD)
  • 54→5400回転
  • 10→このモデル(5K750)での最大容量が750GB
  • 10→このハードディスクの容量が500GB
  • A→コードネーム
  • 9→ハードディスクの高さ 9.5mm
  • E→4Kセクタ(512エミュレーション)
  • 3→SATA 3Gb/s
  • 3→8MBキャッシュ
  • 4→(暗号化モデルかどうかだと思いますが、現時点では不明です)

市販されているバルク品などで確認しておきたいところは、3.5インチか2.5インチか、回転数、容量、AFTか非AFTか、キャッシュなどです。

AFTマーク

AFTか非AFTかは、ハードディスクのマークで確認するという方法もあります。

目視による確認です。中古品やバルク品ではハードディスクが見えるのでAFTマークがあるかどうか分かります。

ただしまれにAFTマークが付いてなくてAFTのハードディスクということもあります。AFTハードディスクが出始めた頃のハードディスクにしばしば見受けられます。最近のAFTハードディスクではマークが付いていることが一般的です。

AFTのマークハードディスクに付いているAFTのマーク。

fsutil fsinfo ntfsinfo コマンド

コマンドプロンプトで、fsutil fsinfo ntfsinfoを入力することで、現在使用しているハードディスクがAFTか非AFTかを知ることができます。

コマンドプロンプトを起動させて fsutil fsinfo ntfsinfo C: と入力。末尾のC:は 調べたいハードディスクのドライブレター。

Bytes Per Cluster または物理セクターあたりのバイト数が 4096ならAFTハードディスク。
コマンドプロンプト

ハードディスクの選び方

ハードディスクは今後 AFTのものがほとんどになることは確実です。

AFTか非AFTかという問題は、OSがXPや SP1が適用されていない VistaやWindows 7など 一部のパソコンに限られてきます。

各メーカーには アライメント調整ツールもあり 非ATF→AFTへのクローン作成で問題が起きるというようなことも少なくなってくるでしょう。

自作パソコンの Windows 7、8.1では AFTハードディスクへのクリーンインストールは問題なくできているようです。

関連情報


メニュー