起動デバイスの順位を変更する

パソコンのマザーボードには様々なデバイス(部品)が接続されています。

CPU、ハードディスク、メモリー、CD/DVDドライブ、フロッピードライブなどです。

パソコンは電源を入れると、通常そのままWindowsが起動してきますが、これはパソコンがハードディスクにアクセスしてWindowsを読み込んでいるからです。ハードディスク以外からパソコンを起動させることもできます。

もし仮にCDやDVD、USBメモリーに起動用のプログラムが書き込まれているなら、起動順位をハードディスクより先にすることで、そのメディアから起動することができます。

リカバリーディスクやUSBメモリーを使ったパソコンのリカバリーや自作パソコンにおけるOSインストール作業がそれに当たります。

他に、メモリーテストハードディスク検査KNOPPIX(クノーピクス)によるデータ救出などいろいろな場面で使うことができます。

CDやDVDなどのメディアにプログラムを書き込み、パソコンを起動できるようにさせたものを起動ディスク、ブータブルディスクと呼びます。

パソコンがハードディスクにアクセスする前に、パソコンを動かすことができるのです。

下記に各メーカーごとの起動順位変更の方法を紹介していますが、機種により異なることもあります。

基本はパソコンの電源投入後、BIOSで起動順位の変更を行いますが、メーカー製PCの場合はユーザーに配慮してBIOS画面とは別に起動順位変更のキーが用意されていることが多いようです。

Boot Menuというような表示が有名です。表示されているタイミングで押し、起動デバイスを選択しているときに CDやDVDなどのメディアを入れ、Enterキーを押します。

パソコンのメーカーは同じでも機種により異なることもあります。マニュアルを参考にするといいでしょう。

東芝ノートPC

電源投入後、キーボードのカーソルキーなどを連打。そうするとカーソルが出てきて起動させるメディアを選択できる ようになります。2008年度以降の機種では、F12で起動順位を変更するものもあります。

Fujitsu

電源投入後、F12キーを押すことで起動デバイスを選択することができます。

FujitsuF2キーでBIOSに入り、起動の項目で優先起動するデバイスを選択することもできます。

DELL

DellF12キーでBOOT MENUへ。


起動デバイスの選択起動デバイスの選択画面。この時点でCDなどのメディアを挿入し、該当するデバイス を選択してEnterキー。

HP ヒューレット・パッカード

HP 電源投入後、F9キーで起動デバイスの選択。Boot Menu。


選択画面 起動デバイスの選択画面。



Panasonic レッツノート

Panasonic 電源投入後、F2キーでBIOS画面へ。


BIOS画面 BIOS→起動のところで起動順位を変更できます。設定を保存してBIOSから出ます。

NEC

起動順位を変更 電源投入後、F2キーでBIOS画面へ。BIOSの起動というところで起動順位を変更できます。


設定を保存 設定を保存して BIOSから出ます。


boot 英語表記の場合は、Boot→Boot Device Priority。


変更 キーボードとEnterボタンで操作します。

ACER

ACER 電源投入後、F12キーで起動順位を変更できます。

自作パソコン・BTOパソコン

自作パソコン メーカーロゴ時に、F8キーやF12で起動順位を変更できることがあります。マザーボードメーカーにより異なります。


Boot Device DeleteでBIOS画面に入り、Boot Deviceで変更するのが一般的です。→ドライブの起動順位の変更



USBブート

USBメモリ Boot Deviceの選択肢で USBメモリを指定することができるパソコンも多くなっています。


USBに起動用のファイルがあれば、USBメモリから起動させることができます。

メーカー製パソコンでは、リカバリー用のメディアを CDやDVDではなく USBメモリで作成できることがあります。

Q&A

Q.設定後に光学ドライブに起動ディスクを入れても起動しないのですが?
A.起動ディスクに問題なければ、光学ドライブ不良が考えられます。クリーニングすることで改善することもあります。

Q.ブートメニューにUSBがありません。
A.ブートメニューにUSBメモリーがあるかどうかは、パソコンによります。

USBメモリーにリカバリー領域を作成して リカバリーを行う機種では ブートメニューにUSBメモリーは必ずあります。

Q.ブートメニューのLANは何ですか?
A.ネットワークブートといいます。

ネットワーク経由で起動させる特殊な機能です。まず使うことはありません。Desable・無効にしても問題ありません。

関連情報