レジストリとは

レジストリとは、OSであるWindowsや各種ソフトウェアなどパソコンに関するあらゆる設定情報が保存されているところです。レジストリ(registry)とは、和訳すると記録、登録という意味です。

例えばパソコンの壁紙を変更したり、ソフトをインストールしたりすると、レジストリにその内容が記録され変更が加えられます。

パソコンが起動して、壁紙がきちんと変更されているのはこのレジストリに記憶・記録された情報を読み込んでいるからです。

基本的に扱わない

レジストリは通常、ユーザーが直接扱うということはありません。

ファイル名を指定して実行→regeditと入力すると、レジストリエディタというのが起動しレジストリを編集することができますが、間違った変更を加えたりすると重大な支障が出たりするので、興味本位で触れるのはやめたほうが無難です。

またウイルスやスパイウェアに感染しパソコンの調子が悪くなるというのは、このレジストリの内容を書き換えられるためです。

ファイル名を指定して実行。

ファイル名を指定して実行

regeditと入力。

regedit

レジストリエディタ。

レジストリエディタ