ロジクールの無線キーボード・マウス

無線キーボーとマウスのセット ロジクール mk270を使ってみました。

自作パソコンでは、しばしばキーボード・マウスを忘れてしますということがあります。

ロジクール mk270。キーボードとマススのセットになっています。

mk270

中にキーボード、マウス、UBSレシーバーなど。

箱の中

キーボードはテンキー付きでやや横長な感じ。一般的なキーボード。USBの延長アダプターみたいなのがありますが、これはまず使うことはなさそうです。

キーボードとマウス

キーボードもマウスもすでに電池は入っているのですぐに使用できます。キーボードは単4形×2、マウスは単3形×1。

電池

USBレシーバー。ここからキーボードとマウスに2.4Ghzの電波が出てワイヤレスとして使えることになります。レシーバーは1つでキーボードとマウス両方使えます。

10mの動作距離と箱に記載されていますので 余程のことが無い限り問題ないでしょう。

USBレシーバー

使い方は簡単で、レシーバーを適当にUSBポートにつなぎます。

USBポートに接続

キーボードをON。

キーボードON

マウスON。

マウスON

自作パソコンのBIOS操作・OSインストールでも問題なく動作します。普通のUSBキーボードとマウスと同じ感覚です。

BIOS操作

ドライバーのインストールとか特別な設定とかはありません。そのまま使用できます。

Windows起動後

有線のキーボード・マウスと比べると 配線がなく気にならない、わりとスタンダードなキーボードとマウスです。



コメントを残す



サブコンテンツ