DELL INSPIRON 5100 分解

DELL INSPIRON 5100を途中まで分解してみました。類似型番にINSPIRON 5150など。INSPIRONはインスパイロンと読みます。

DELL INSPIRON 5100。2003年発売のPen 4搭載機です。最近のパソコンに比べるとパワー不足ではありますが、ネットやメール、オフィスの使用などであれば問題ありません。

ただ、音がうるさい時があるのでCPUファンまで分解して掃除してみました。

バッテリーを抜きます。赤がメモリースロット、青がHDDの場所。

メモリースロット。

HDDはネジ2本ぬいて、引っ張りだします。古い機種なのでHDDは、IDEです。

マイナスドライバーなどでパネルを取り外します。

キーボードを固定しているネジを外します。

キーボードのケーブルは特に爪とかあるわけではなく、着脱は簡単にできました。

アルミカバーはネジ1本外して取り外すことができます。

ファンを固定している3本のネジを外して、CPUファンを取り外します。

CPUファンには電源ケーブルが付いているので注意します。

清掃前。奥に埃がつまることが多いようです。

清掃後。エアダスターや綿棒などがあればクリーニングできます。清掃すると音はあまり変わりませんが、アイドル時や負荷時の温度は多少下がります。負荷時に電源が落ちるなどは、熱暴走と考えていいでしょう。

ちなみにこの機種、ハードディスクの容量不足になりやすい機種ではないかと思います。おそらく出荷時は20GB~60GBぐらいしかハードディスクの容量はありません。

ためしにハードディスクを 160GBに交換してみたのですが、BIOSでHDDが137GBまでしか表示されていませんでした。137GBの壁といわれるものです。

古い機種では、BIOSで137GBまでしか認識されないこともあるので、もしハードディスク交換するなら、80GB、100GB、120GBが無難かと思います。



コメントは受け付けていません。



サブコンテンツ