SOTEC S503シリーズ 分解

SOTECのスリムタワーPC S503シリーズを分解してみました。

SOTECは、ONKYOに統合されていますが、この時のパソコンにはまだSOTECというブランド名は残っているようです。

S503シリーズは、S502シリーズの後継モデルで、Windows Vistaが搭載されています。2009年発売のシリーズです。S503シリーズの型番は、S503A5、S503A5B、S503A6B、S503A7B、S503A9Bなど。CPUはいずれもCore 2 Duo E7400、型番によっってハードディスク容量や液晶の大きさが違うみたいです。チップセットは、Intel製ではなくNVIDIA GeForce 7100+nForce 630i。筐体はS502、S503はほとんど同じと思われます。

SOTEC S503A5B。土台となる足が2つ付いているのですが外しています。

背面のネジ2本を外して、青いレバーを下げてケースをスライドさせます。

パソコン内部の様子。

メモリーはここです。S503A5とS503A5Bは、メモリーが1本(2GB)と思います。2GBだと少し少ないです。OSはVistaというのもあるのであと1GBか2GB追加すると快適になります。

対応メモリは、メモリー増設にて調べることができます。

次にHDDを目指してみます。フロントパネルの3つの爪を解除して、フロントパネルを右へずらして外します。

青いネジを2本外します。

そしてマウンタごとやや慎重に右へずらします。HDD、光学ドライブ、カードリーダーのケーブルは適当に外します。

両サイドのフックをよく見ながらするといいかと思います。

HDDはウエスタンデジタルが出てきました。HDD交換はネジを外して付け替えるだけです。SSDにも交換できると思います。

基盤の色からしてECSのマザーボードみたいです。もちろん市販はされていません。SOTEC用のカスタムマザーボードです。Nvidiaのチップセットで1チップ構成。ノースブリッジとサウスブリッジが統合されています。

Micro ATX。これはほとんどスリムタワーの自作PCです。マザーボードが壊れても、マザーボード交換ができると考えることができます。

フロントパネルからパワーボタン、パワーレッド、HDDレッドが来てます。ケーブルがまとまっているので仮にマザーボードと差し込みがあわなくても、変換するケーブルはあります。

フロントパネルのオーディオとUSBも。

電源はSeasonicの80plusスタンダードです。Seasonicは評価の高いメーカーです。TFX電源という規格なので、電源交換も比較的簡単にできるのではないかと思います。

PCI-E。白い爪を外側にスライドして増設します。ロープロファイル対応のグラフィックボードが増設できます。

ディスプレイはアナログとHDMIがあるので、2台繋ぐとマルチディスプレイができました。ログイン後、Nvidiaコントロールパネルというところで設定できます。

なかなかいいケースです。ネジが必要最低限しか使われてませんし、軽くてメンテナンスはしやすいです。通気口やファンの場所もよく考えられています。

このようにメーカー製パソコンでも、自作パソコンと共通の規格・汎用性の高い部品が使われていることがあります。





4 Responses to “SOTEC S503シリーズ 分解”

  1. Fukuda より:

    はじめまして、SOTEC S503シリーズ 分解拝見させて戴きました。

    私が使用しているPCがS503A9B(購入してから約3年)で1か月ほど前からBIOSすら起動しなくなり、故障原因を調べる際に本サイトが大変参考になりました。ありがとうございます。

    大変恐縮ですが一つ質問させていただきたく、コメント致しました。
    本サイトを参考に調べた結果、CPU and(or) マザーボードの故障だと考えられるます。PCに詳しい方に伺ったところ、CPUが故障することは大変稀であることから、マザーボードの故障ではないかと考えております。

    本PCには同梱物のOS CDとして、Vista 修復CD 64bit版 (DS20Z999961A)しかなく、事実上OSソフトを持ち合わせておりません。
    この場合、マザーボード交換時に本リカバリCDのみで復旧することは可能でしょうか??

    長文になりましたが、ご教授いただけると幸いです。

    以上

  2. 匿名 より:

    追記
    マザーボードはLGA775 ATXの使用を検討中です。

    以上

  3. admin より:

    この機種はマザーボード不良を今まで2件見たことがあります
    いずれのPCも3年以内で比較的新しかったのを覚えています。

    マザーボード不良の可能性は高いと思います。

    マザーボード交換した場合
    添付のCDではリカバリはできません
    これはSOTECのこの型番のためのリカバリCDだからです。

    OSは別途用意する必要があります。自作パソコンなどで使用されるDSP版なら価格が安く設定されています。

    マザーボードはMicroATXでないと、ケースに入らないため交換はできません。

  4. Fukuda より:

    お礼が遅くなりましたが、お返事ありがとうございます。
    管理者様の助言の甲斐もあり、無事友人の手によって、回復しました。
    このPCは友人に譲り、私のものではなくなりましたが、いろいろ勉強させていただきました。
    本当にありがとうございました。

コメントを残す



サブコンテンツ