KNOPPIX 6.4.4 USBメモリから起動

KNOPPIXはUSBメモリからもブートさせることができます。USBメモリでの起動のメリットはCDに比べて静かで早い、設定を記憶させることができるというところでしょうか。

KNOPPIXをCDで起動させて画面左下のアイコンから設定→Install Knoppix to falash diskとあります。

設定

USBメモリをパソコンにつないで、Install Knoppix to falash diskへ進みます。

接続されているUSBメモリを選択します。

USBメモリ

確認画面。USBメモリにデータ等入っていたら消えるので注意してください。

確認

USBメモリにインストール中です。しばらく待ちます。CD版からインストールすると700MBほどの領域に書き込みます。DVD版だと5GBぐらいは想定しておいたほうがいいかもしれません。

しばらくすると画面が自動で消えますので、この時点でインストールは終わってます。

再起動してUSBメモリでKNOPPIXを起動させます。

起動

USBメモリから起動させると、データ保存領域を作成するかどうか聞いてきます。

設定情報やデータを記憶させてKnoppixを使用する場合はデータ領域は作成しておきます。ここはMB単位での入力になるので、1GBぐらいなら1000、500MBなら500という具合に数値を入力してOK。

データ領域

データを暗号化するかどうか聞いてきます。暗号化する場合は、Encrypt。暗号化しない場合はDon’t encrypt。Encryptで進んだ場合、暗号キーを入力する画面になります。

暗号化

この後、データ領域作成が行われたあとにKNOPPIXが起動してきます。データ領域はUSBメモリ→KNOPPIXフォルダ→knoppix-data.imgになります。

data

データ保存領域を設定しておくと、保存したデータや設定が残ります。



コメントを残す



サブコンテンツ