Windows・ユーザーアカウント パスワード解析 Ophcrack

Windows・ユーザーアカウントのパスワードを忘れてしまってログインできないということがあります。たぶん考え事をしながらパウワードを作成していたとか、ユーザーアカウントでパスワードを作成後、数日後にパソコンを使おうとしたら忘れてしまったということだと思います。

今回はWindows・ユーザーアカウントのパスワードを解析する無料のツール、Ophcrackの紹介。

Ophcrackの概要を説明しますと、ISOファイルをダウンロードして起動ディスクを作ります。そしてCDからブートさせると、パスワードを解析して表示してくれるというものです。このCDブートからパスワード解析まで今回テストしたところものの5分程度でした。詳しいOphcrackの仕組みはここでは省略しますが、ユーザーアカウントを忘れた際は十分に使えるツールだと思います。

ダウンロードは下記のサイトから。最新バージョンは2.1.0。よく見るとVista用とXP用があります。それぞれのOSにあわせてダウンロードするといいかと思います。Ophcrackは一般的にOphcrack-liveCDと呼ばれています。

SourceForge.net

今回はXPでテストするので、ophcrack-xp-livecd-2.1.0.isoをダウンロード。海外サーバーのせいかダウンロードはそこそこ時間がかかります。ダウンロード後、このISOファイルを起動用としてCDにライティングします。

ISOファイル

今回はテスト用のためユーザーアカウントにパスワードを作成。

122502

作成した起動ディスクを入れ、パソコンをCDから起動させる。Ophcrackが起動してくると表示モードの選択画面が出てくるが、一番上のGraphic modeでいいかと思う。

表示モード

Ophcrackの起動中は気長に待つ。

Ophcrack起動中

起動が終わり、デスクトップの画面になると勝手に解析が始まる。

解析

経過は中段のバーにパーセントとともに表示される。右下に経過時間や全体の進捗状況など。

進捗

待つこと5分。進捗が100パーセントになりパスワードの解析が終了したと思われたときに、ウィンドウ内に解析結果が表示されていました。設定したパスワードはランダムに作成したもので「jdrkmj91n」。作成したパスワードと解析結果はまったく同じでした。

パスワード解析

Ophcrackの終了は、EXITボタンから。

EXIT



コメントは受け付けていません。



サブコンテンツ