ID・パスワードを即日発行可能なプロバイダ

プロバイダの認証IDとパスワードをすぐに取得したいというときがあります。NTTの光やADSLなど回線の準備は出来ているが、プロバイダ契約がないときなどです。

プロバイダの決済方法は クレジットか口座引き落としというのがほとんどですが、即日発行・即日開通ですぐに使えるというプロバイダはなかなかありません。

ただいくつか対応しているプロバイダがあります。

口座引き落とし

まずクレジットカードがない、もしくは使いたくないという場合は、口座振替・振込みになるのですが、こうした場合は即日開通できるプロバイダというのはほとんどありません。

Web上で手続きしても後日書面でIDとパスワードが送られてくるので、即日開通ではなく、郵送された時点ででインターネットに接続できるということになります。

そんななか、OCN系の代理店は、IDとパスワードを即日発行しています。

即日ID発行手続き

(追記:URLはOCN系の代理店になります。現在は、ぷららの即日発行に対応しているようです。詳細は代理店のホームページで確認されてください。)

クレジット・デビットカード

老舗プロバイダのインターリンクがあります。

インターリンク

基本的に料金が安い、契約期間がない、2ヶ月無料などかなり良心的なプロバイダで、即日 ID・パスワード発行してくれます。

個人向けのフレッツ光なら ファミリータイプ・マンションタイプともにフレッツ接続ZOOT NEXTにすればいいので分かりやすいです。

ADSLならZOOT NEXT for フレッツADSL、ISDNならZOOT NEXT for フレッツISDNになります。

オプションで固定IPというのがありますが、通常のインターネット接続では関係ありません。通常は動的IPで十分です。

決済したら登録したメールに IDとパスワードが送られてくるので、設定すればすぐにインターネットを使えるようになります。

クレジッカード

クレジットカードが使えて即日発行してくれるプロバイダには 他にExicte エキサイトがあります。ここも老舗プロバイダのひとつです。

BB.excite

NTTフレッツ系のサービスでは 国内最安値といってもいいでしょう。

Exciteの場合、NTTの光 Bフレッツとプレミアムではプランが異なるので、自分の使用している回線の確認は必要です。またインターリンクとは違い、最低契約期間があります。

インターリンク、Exciteにしても、登録や手続きでメールアドレスが必要になります。スマートフォンを活用することができます。

基本的に、回線とプロバイダは分かれています。単独でNTTの回線があり、プロバイダ契約がないという場合は、対応しているプロバイダを使うことができます。

使用しているNTT回線の種類を確認し、それに対応したプロバイダのプランを選びます。NTTの回線の種類は、NTTの契約書や工事関連の書類に記載されています。

プロバイダの契約で最も重要なものは、IDとパスワードです。インターネット設定ではこの2つを使います。パソコンか、ルーターに設定することでインターネットに接続することができます。NTT回線は、ルーターを使っていることもあるため、その場合はNTTのルーターに設定を行います。



コメントを残す



サブコンテンツ