独自ドメイン取得からメール開通までどのぐらいかかるか?

独自ドメインを取得して、メール設定を行う機会がありました。

独自ドメインを新たに取得して、そのドメインで実際にメールができようになるまで、どのくらい時間がかかったか?を紹介したいと思います。

必要なのはパソコン、インターネット環境、それと決済用のクレジットカードもしくはデビットカードでしょうか。

銀行振込みや請求書払いも使えるとは思うのですが、その場ですぐ決済するわけではないので 即日ドメイン使用にはならないケースがほとんどです。

すぐに使いたい場合は、クレジットカードやデビットカードになります。

ドメイン取得

今回 ドメイン取得を行ったのは、さくらインターネットです。

希望のドメインを入して検索します。.com、.net、.jpなどどれが空いているかは検索しないと分かりません。

ドメイン検索

空きがあれば、そのままドメイン取得へ進みます。

ドメイン取得

ドメイン取得の際は 個人情報の入力、IDやパスワードの設定、決済などがあります。入力・決済が終わると 申し込みは終わりです。

終わり

ここまでおよそ 5分から10分です。ドメイン取得が簡単にできることが分かります。

急ぐ必要はないので、入力はゆっくりするといいでしょう。申し込みに関するお知らせメールは、すべて登録したメールアドレスに届きます。

現時点で確認できるメールを間違わないように入力しましょう。

レンタルサーバーを借りる

次は、レンタルサーバーを借ります。

レンタルサーバーを借りることで 独自ドメインでメールができたり ホームページをアップロード・公開したりすることもできます。

レンタルサーバーもさくらインターネットで借りることにしました。レンタルサーバーのページから申し込みをし ドメイン取得の際に作成した 会員ID・パスワードを入力します。これでドメインもレンタルサーバーも一元管理することができます。

レンタルサーバーを借りる

初期ドメインも入力します。取得したドメイン名などでいいでしょう。どちらにせよ独自ドメインになるので、初期ドメインの名前はそれほど重要ではありません。

次へ進むと決済画面に進みます。これでレンタルサーバーを借りることもできました。

この作業も早ければ2,3分といったところです。

コントロールパネルで設定を行う

会員メニュー→契約情報→サーバー設定に進みます。

サーバー設定

コントロールパネル左下のドメイン設定をクリックします。取得した独自ドメインをレンタルサーバーに関連付けする作業になります。

ドメイン設定

新しいドメインの追加をクリック。

新しいドメインの追加

取得したドメインを選択し 送信するをクリックします。

送信

「ドメインがインターネットに反映されるまで 数時間から2,3日かかります。」とあります。

メッセージ

メールアドレスの作成

ドメインが反映されるまで、待ち時間があるのでメールアドレスの作成を行います。

取得した独自ドメインが aaabbb.comなら @aaabbb.comのメールアドレスです。@マークの前を適当に作成するだけです。

メールアドレスの管理から。

メールアドレスの管理

メールアドレスとパスワードを決めて入力します。

メールアドレスとパスワードの入力

メールソフトの設定

まだドメインは反映されていないのですが、待ち時間があるのでメールソフトの設定を行いました。

どこのレンタルサーバーでもそうですが、メールソフトの設定方法はマニュアルが用意されています。それに従い、先ほど決めたメールアドレスやパスワードを入力すれば問題ないでしょう。

メールソフトの設定

正しく入力終われば あとはドメインの反映を待つのみです。

送受信してもドメインが反映されていないと もちろんエラーになります。しばらく待って送受信してエラーがでなければ、ドメインが使えるようになったということになります。

今回は、メール設定後から 20、30分後にメールの送受信ができるようになりました。

テストメールが届いています。

テストメール

独自ドメインの検索・取得から、メールアドレスが使えるようになるまで、どのくらいかかったか?といいますと、およそ1時間ほどです。

いろいろゆっくり作業したとしても 数時間でメール使用までできると考えられます。

ドメインがインターネットに反映する設定を DNS設定ともいいます。レンタルサーバーの会社や取得したタイミングによって反映されるまで 2,3日かかってしまうということはあるかもしれませんが、基本的には数時間で反映されることがほとんどのようです。

独自ドメイン取得やメール設定は、このように比較的簡単に行うことができます。





コメントを残す



サブコンテンツ