Seagate ST9500420AS 500GB

ノートパソコンのハードディスクには、主に5400回転のものと7200回転のものとがあります。

以前は、ノートパソコンのハードディスクは4200回転でした。キャッシュの増加も考えると年々ハードディスクのスピードは向上しています。

ノートパソコンのハードディスク交換では特に、7200回転のハードディスクが期待できるのではないかと思います。ノートパソコンのハードディスクは長い間 5400回転が主流でした。7200回転は3.5インチ ハードディスクと同じ回転数になるため、5400回転のハードディスクと比較するとスピードがあがります。

今回使用したのは、Seagate ST9500420AS 500GB 7200回転 SATA。

ST9500420AS

Windows Vistaのパソコンでハードディスク交換を実施。

ハードディスク交換

クリスタルディスクインフォ。

クリスタルデディスクマークにてベンチマークテスト。5400回転のハードディスクより読み書きスピードが断然速くなっています。デスクトップ用3.5インチのハードディスクには及びませんが、少し前の3.5インチのハードディスクよりも読み書きは速いです。

ベンチマーク

2.5インチのハードディスクを選ぶときは、5400回転・7200回転の確認はしておくべきだといえます。



コメントを残す



サブコンテンツ