HP 4520S ノートパソコン XPから7へ変更

ノートパソコンのOSをXPから7へ変更してみました。

ノートパソコンで XPから7へ変更するということもあると思います。この場合、確実にできると考えられるのが 添付品にWindows 7があるときです。

買った時に 本来ならOSがWindows 7のはずが、ダウングレードのXPで使用しているというパターンです。ダウングレード版とかいいますが、この場合は、だいたいWindows 7がディスクとして付属しています。

今回 XPから7にしたノートパソコン。HP 4520S。ダウングレードとして Windows XP Proで使用。

HP 4520S

購入時の添付品としてこのように Windows 7のセットアップディスクとドライバーディスクがありました。

添付品のディスク

OSインストール前に必要なデータをUSBメモリにバックアップして作業を始めました。

Windows 7インストール

パソコンの電源を入れてメニューを表示します。

F9キーを押して Boot Device Optionsで 起動順位を確認します。

F9キー

Optical Disk Drive(光学ドライブ)にカーソルを当て準備します。

光学ドライブ

ドライブに Windows 7 セットアップディスクを入れて、(きちんと閉じて)あとは Enterキーを押せば DVDから起動します。

Press any key・・・とか表示されるので、適当にキーボードの何かのキーを押せば、セットアップが始まります。

DVDをセット

ブートする予定でしたが、何度やってもこのパソコンはダメでした。ブートしません。壊れているようです。

DVDの読み書きはできるがブートしないというものです。まれにこういうトラブルはあります。ファームウェアの不良かドライブの不良と思われます。

やむなくデスクトップパソコンから5インチを取り出し、USB接続の光学ドライブとして一時的に使うことにしました。

USB接続

するとどうなるかといいますと。USBブートが可能なパソコンではこのように USB接続のデバイスから起動できるようになります。ディスクをセットしてここでEnter。

USBブート

無事にディスクから起動しました。数秒以内に何かキーを押すとインストールが始まります。

DVDからブート

少し話がそれてしまいましたが、Windows 7のセットアップはそれほど難しいものではありません。ウィザードに従って進んでいきます。

Windows 7 セットアップ

この画面にきました。ここで新規インストールにしました。

新規インストール

するとパーティション選択画面になります。ちなみに現在は XPで Cドライブ83GB Dドライブ 380GBみたいな感じです。

削除とかせずに そのままEnterで実行しました。この場合 83GBのところに Windows 7はインストールされます。

パーティション選択

メッセージが出ます。Windows.oldというフォルダができるとかだそうです。そのままOK。

メッセージ

Windows 7のインストールが始まります。

Windows 7 インストール

インストール中は何回か再起動が行われます。しばらくすると簡単なセットアップ画面になります。ユーザー名入力、自動更新の設定など。

セットアップ画面

しばらくするとデスクトップ画面になります。これでOSのインストールは終わりです。

ドライバインストール

国内メーカーのパソコンは、リカバリーディスク=OS+ドライバ+アプリケーションになっていることが多いので、上記の作業で終わりになることもあるかもしれません。

別途ドライバディスクがある場合は、インストールが必要です。DELLやHPなどは OSとドライバと明確に別れていることが多いです。

OSインストール後のデバイスマネージャ。不明なデバイスがあります。

不明なデバイス

ドライバディスクを入れた画面。全部クリックしてインストールしてもいいのですが、ハードウェア有効化ドライバだけインストールすることに。

ドライバ

一応すべてドライバをインストールしたつもりが、まだ何か残っています。しかもエアロにならないのでおかしいと思ったら ディスプレイアダプターも 標準VGAのままでした。

この機種は CPU内蔵グラフィックなので 本来ならIntel HD graphicsになります。

ドライバを全インストールしてもこの状態というのは少し意味が分かりませんが、とりあえず光学ドライブを指定してドライバを見つけてみると・・

ドライバを見つける

何かインストールされました。

ドライバのインストール

この方法で、ディスプレイアダプターのintel HD graphicsもインストールされました。

自分のやり方がよくなかったのでしょうか、ドライバ以外のものもすべてインストールするとよかったのかもしれません。

ただ基本的に Windows 7のディスク・ドライバーディスクも付いているので、ダウングレードの場合は確実にWindows 7でも使用できると思います。

ドライバーがどうしても見つからない場合は、メーカーホームページでも公開されているので ダウンロードできるはずです。

HPの該当機種のドライバーのページ。

HPのドライバ公開ページ

DELLやHPは 該当機種にはないドライバが載っていたりします。

ここでは該当機種で検索してもグラフィックドライバにATIとかあります。4520SはATIのドライバとか使われてないです。4525Sとかは使われています。

DELLやHPの場合は「自分で考えて必要なものをダウンロードしてくださいね」という感じです。多少自分で考えてドライバをインストールしたり、アップデートしたりする必要はあります。

とりあえず今回は、デバイスマネージャのドライバのバージョンを調べながら ディスプレイアダプターのintel HD graphicsだけダウンロードしてアップデート。少し映りも良くなった感じです。

アップデート

OSインストール、ドライバインストールでXP→7への変更は基本的に終わりです。

ドライバインストール終わり

あとDドライブはどうなったか?といいますと、そのままです。データを入れていましたが以前と変わらず見ることができました。

Windows.old フォルダとは

インストール時に Windows.oldフォルダが・・というメッセージがありました。

パーティションを削除したりフォーマットせずに、そのままWindows 7をインストールしたら Windows.oldというフォルダが自動で作成され、そこに 前のXPのデータが入っているというものです。

Windows.old フォルダ

はじめから Widows.oldフォルダが必要ないなら Windows 7のインストール時に パーティションを削除・フォーマットすれば作成はされません。

クリックするとわかりますが、ユーザーアカウント内のマイドキュメント、デスクトップなどほとんどです。プログラムファイルのフォルダもあります。

ここから前のデータを取り出すということも可能です。

必要ない場合は削除します。削除方法はディスククリーンアップを通常通り行うと、システムファイルのクリーンアップが表示されるのでそこで削除します。

ディスククリーンアップ

Windows.oldフォルダをそのままにしておくと Windows 7インストール直後にも関わらず Cドライブの使用領域が極端に大きくなっていることもあります。

このWindows.oldフォルダができるからといって、データのバックアップをせずに Windows 7をインストールするというのは非常に危険な感じがします。

イレギュラーなことが起きた場合、例えば ハードウェアの問題で Windows 7のインストールが途中で失敗したり、途中で電源が切れたり ブレーカーが落ちたりして、Windows 7のインストールはおろか 前のデータが消えていたりすることも全くないとはいえません。もしくは誤操作でWindows 7インストール時に パーティションを間違って削除したらデータが消えます。

そのため、やはり事前に重要なデータは USBメモリなどに退避させて行うべきといえます。



3 Responses to “HP 4520S ノートパソコン XPから7へ変更”

  1. ITOU より:

    お忙しいところ 恐れ入りますが 教えていただきたいことがありメールを差し上げます。私は まったくのITオンチのオバサンです(今年還暦です)貴殿が 私と同じノートPC(HP PROBOOK4520s)の分解をされているブログを見つけ その通りに分解しました というのも2年ほどしか使っていないのに突然HDDが ない!という表示がでまして 自分で取り換えようと思ったからです。
    マウンタごとなんとか取り出せましたが 新しいHDDが 簡単には手に入らないようなのです どこで手に入るのでしょうか? あまりにたわけた質問だと思いますが 教えていただきたいのです。上記のようにOSは  Windows7です。リカバリーデスクはあります。 
    (HITACHI製)
    HDD 7K500-250
    HTS725025A9A364    7200RPM
    TYPE TS7SAA250    SATA3.0Gb/S

    よろしくお願いします。

  2. admin より:

    該当の型番で検索して販売されていないなら探すのは難しいでしょう。

    ハードディスク交換では必ずしも同じメーカー・型番にしなければならないという決まりはありません。

    500GBや1TBの他社製のハードディスクでも交換はできます。

    ただし AFT問題というのがありますので、ハードディスクは非AFTのものがいいかと思います。型番を見ますと もともと付いていたのは日立製の7200回転 非ATFのタイプです。

    http://www.pc-master.jp/jisaku/aft-hdd.html

    あとHDDの再装着で復旧することもあるので 本当にいまのHDDが故障しているかどうか確認しておいたいいかと思います。

  3. ITOU より:

    お忙しいなか 回答ありがとうございます。とても参考になりました。その後 いろいろ貴殿のこのグログを読んでみまして すぐには 無理ですが 少しずつPCのことが 分かるような気がしてまいりました もう少し がんばってみます。
    再装着はしてみましたが やはり 「デスクが ありません」と表示されました。私が住んでいる地域も 田舎でして PCショップなどなく 大きな町には なかなか行く機会もないので 通販ということになるのですが さて何を どう注文したらよいのかも 分からず 前回の質問をしました。 

コメントを残す



サブコンテンツ