Office 2013のダウンロードとインスール

Office 2013のダウンロード・インストールしてみました。

XP時代によく使われてた Office 2003ですが、XPと同じくサポートは終わってます。これから使う場合は Office 2013というのが一番 多くなると思います。

Office 2013。Officeの付いていないメーカー製パソコン、自作パソコン、BTOパソコンで使用します。Amazon、パソコンショップ、家電店など、いろいろなところで販売されています。

Offce 2013 パッケージ版。Home and Business。

Office 2013

2013以降はディスクがないです。簡単なマニュアルとプロダクキーの記載されたカードが入っています。

Office 2013の中身

カードの裏にプロダクトーが記載されています。パッケージとキーは保存しておきます。

プロダクトキー

Microsoftアカウントを使う

2013からですが、この一つのパッケージ版で2台のパソコンにインストールして使うことができます。2PCライセンスです。

具体的に何をしてダウンロードするのかといいますと、マニュアル通り記載されているURLへ行きます。

http://www.office.com/setup/

そしてプロダクトキーを入力してしばらく待ちます。

すると、オフィス本体のダウンロードを行う画面に切り替わるのですが、この際に Microsoftアカウントでログインします。

マイクロソフトアカウント

もしMicrosoftアカウントを持っていないなら、この時にアカウントを取得します。2台の別々のパソコンにoffice 2013をダウンロード・インストールするなら Microsoftアカウントは同一のものにする必要があります。別々のアカウントでキーを入力して進めようとしましたができませんので、間違いないと思います。

1台目のインストールが終わったら、2台目のパソコンから http://www.office.com/setup/ に行きプロダクトキーを入力、その際に同じMicrosftアカウントでログインすれば、ダウンロード・インストールが開始します。

Windows 8のセットアップの時などに、Microsoftアカウントを作成している場合は、それをそのまま使えばいいです。

今後はMicrosoftの各サービスが、Microsoftアカウントに切り替わって行きそうなので、何かのときに使う機会が増えてくるかもしれません。IDやパスワードは忘れないようにメモしておいたほうがいいです。

マイクロソフトアカウントを入力して進むとダウンロード・インストールを開始できます。

開始

光回線なら、15分ぐらいしょうか。無線LANや低速回線だと少し時間がかかるのでそのまま待ちます。

ダウンロードとインストール

インストールが終わったら 簡単なウィザード画面になります。OneDriveをどうするかとかそういう設定です。

ウィザード画面

ウィザード画面が終わると、Office 2013を使うことができます。

ウィザード画面終わり

Word、ExcelとかPowerPointも、使いやすそうなテンプレートが多くなっているという印象を受けました。

ワード

Office 2013の種類

いままでのOfficeにもいくつか種類がありましたが、2013はこんな感じです。全部で4バージョンです。

  • Professional・・・Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Access
  • Home & Business・・・Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote
  • Personal・・・Word、Excel、Outlook
  • Professional Academinc・・・Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Access

機能の違いです。一番人気があるのは、Personalです。次にHome and Business、そしてPublisherやAccessを使う人はProfessionalになります。

一番下のAcademin アカデミックは、学生・教職員・教育機関限定 Professinal版になります。パッケージ版以外にも、Word 2013、Excel 2013など単体製品もすべて揃っています。

公式には Office 2013が動作するOSは Windows 7、Windows 8、8.1の32bit版・64bit版となっています。

パソコンのスペックはほとんど問題ありません。クイック実行という新しい方法でインストールされるので、いままで使用していた Officeと共存して使用することもできるそうです。





6 Responses to “Office 2013のダウンロードとインスール”

  1. 匿名 より:

    意味不明の自分たちの使用ことばで仕事に使いにくい

  2. 青木 より:

    いや~初めてなんで四苦八苦しました。

  3. ままま より:

    質問なんですけど2台オフィスを使うとデータなどの同期はするんですか?それとも別々のデータが保有できるんですか?

  4. admin より:

    確か 同一のマイクロソフトアカウントでログインすれば
    OneDriveで共有されるんではないかと思います。

  5. 有泉 より:

    間違って、HOME BUSINESS 2013を消してしまいました、プロダクト キーはあります、再度立ち上げることできませんか、教えて下さい。

  6. admin より:

    ショートカットアイコンの削除とかなら、すべてのプログラムやアプリにプログラムそのものは残っています。

    アンイストールした場合は、再度インストールが必要です。
    もしくはシステムの復元を行います。

コメントを残す



サブコンテンツ