Windowsが起動しない KB2419632

Windows XPのパソコンで、2011年1月に行われたWindowsの定例アップデートの更新プログラム KB2419632をインストールすると、まれに起動しなくなるトラブルが発生しているようです。

Windowsアップデートで公開され、パソコンにインストールされ始めたのは11日ぐらいかと思われます。

KB2419632は、自動更新の設定によっては勝手にインストールされることもあります。

  • Windowsが起動しなくなる
  • ブルースクリーン多発
  • Windows Live Mailが使えなくなる
  • Firefoxが壊れる
  • エクスプローラーでフォルダが開けなくなる

などの被害が報告されているようです。

今回のパソコンは、セーフモードでも起動しない状態でしたが、XPの回復コンソールでチェックディスクなどをかけ、何とかセーフモードでも起動させることが出来ました。

セーフモードで起動させてシステムの復元で、KB2419632がインストールされる手前の日付を選び復元させると、Windowsが通常に起動してきました。

システムの復元を行わず、プログラムの追加と削除からKB2419632を削除して試してみましたが、これでは起動しませんでした。Windowsを正常に起動させるなら、システムの復元が有効かと思います。

システムの復元後は、インターネットにつないでると自動更新で再度KB2419632がやってきますので、カスタムインストールでチェックを外しておくことにしました。自動更新の設定は自動ではなく、手動にしておいたほうが無難です。

カスタムインストール

カスタムインストール

通知しないにしておけば、今後パソコンにダウンロードされることはありません。必要になったら手動でMicrosoftからダウンロード・インストールできます。

通知

今回トラブルのあったパソコンは、セキュリティ対策ソフトがウイルスセキュリティゼロでした。そのため、ウイルスセキュリティゼロを削除し、Avastをインストールしておきました。



One Response to “Windowsが起動しない KB2419632”

  1. みむたろう より:

    私のも起動しなくなりました。MBはGigabyte GA-MA78GM-S2H です。今日やっとこちらのサイトを見つけ、windows update が原因な事がはっきりしました。去年も一度合ったので、見当はつけていたのですが・・。システムの復元でも治らなかったのですが、もう一度やってみます。参考になりました!

コメントを残す



サブコンテンツ