HWMonitorの電圧の異常値

SOTEC(現ONKYO)のパソコンで電源が落ちるという現象が起きたため、HWMonitorにて電圧等を調べてみたところ、異常な値が出ていたことがあります。

まず電源の落ち方なのですが、不規則に落ちます。また電源を入れて使おうとすると電源ランプは点灯するが、画面に何も映らないということがしばしば起きます。リカバリー中に落ちる、リカバリー後に落ちるなどの症状もありました。

Sotec S501A7B Windows Vistaのパソコンです。Hwmonitorにて 3.3vや12vの電圧が低い値を示しています。

hwmonitor

正常な電源(代用の電源)を使用しても電圧の値は変わりがありません。おそらくマザーボードに問題があると考えられます。

hwinfo32

システム情報を確認できる他のソフトでも同じような結果になっています。

PCwizard

BIOSアップデート、光学ドライブのファームウェアアップデートを行っても症状は変わらずでした。

どういうときに電源が落ちやすいのかなと再現させようといろいろテストを行っていたところ、確実に落ちるポイントが見つかりました。

それはメモリーテスト(memtest)を実行したときです。実行してしばらくしたら電源が落ちます。そしてすぐに電源は入るのですが、テスト中にまた落ちるという感じです。

異常値が出ていた3.3vが、主にメインメモリーで使用されるということを考えると関連があると思われます。

チップセット

メモリーやメモリースロットを変更してもこれは同じで、マザーボードの異常、メモリーヤグラフィックに関係するチップセットの異常と考えられます。また今回チップセットが極端に高温になっていました。





2 Responses to “HWMonitorの電圧の異常値”

  1. Hirose より:

    PCを起動させ、POST後にWindowsのロゴが出て1~2秒後に電源が落ちる。
    更に起動させると、今度は異常なくWindowsが起動する。こんな現象が2週間ほど続いていますが、原因を突き止められなくて困っています。
    自作機でWindows10にバージョンアップして、1ヶ月位は異常は有りませんでした。
    原因及び対処をお教え願いたいのですが、よろしくお願い致します。

  2. admin より:

    Windowsロゴ、Windows 10ということなので

    メモリー、ビデオカード、何かのドライバーの不具合という感じがします。
    デバイスマネージャーで すべてのドライバは正常に認識されているかどうか、チップセットやグラフィックなど主要なものが Windows 10に対応しているドライバかどうか?など。

    自分ならこの3つをまず調べるかと思います。

コメントを残す



サブコンテンツ