KNOPPIX マウントできない

KNOPPIX クノーピクスでパソコンを起動させ、データ救出などを試みるとき、内蔵のハードディスクやパーティションは見えているものの、それを開こうとしても開けないことがあります。つまりマウントできないというトラブルです。

通常、KNOPPIXで起動させると、内蔵ハードディスクやパーティションが見えます。

これらをKNOPPIXで操作可能にするためにはマウントという操作が必要です。マウントというのは別に難しい操作ではなく、ただ単にデスクトップに表示されているHDDやパーティションをクリックするだけなのですが、正常であれば開きます。しかし、何かがおかしいとパーティションが開けないということになります。

このKNOPPIXでマウントできないというトラブルで一番多い原因が、HDDの物理障害であるようです。過去KNOPPIXでデータ救出を試みて、物理障害でデータ救出できなかったことがあります。

KNOPPIXでマウントできない。エラーメッセージ「デバイスをマウントできませんでした」

KNOPPIX

HDDの物理障害でよく起きるのが、Windows拡張オプションメニューの表示から進めないというトラブルで、セーフモード、通常起動でも起動できず、一瞬ブルスクリーンになりパソコンが再起動する、あるいは選択してもフリーズするなどです。

起動しない

この拡張オプションメニューで何度もWindowsの起動を試みたり、ソコンを再起動させると、KNOPPIXで救出できたはずのデータさえも救出できなくなります。

また大事なデータが入ってるにもかかわらず、パソコンメーカーに郵送して診断してもらうとその過程でHDD不良が進行することもあります。パソコンメーカーは、診断のみでデータの救出をすることはほとんどないのであまり意味はありません。

HDD不良は、初期の段階で異変を感じたら迅速に対応することでデータ救出の可能性は高まります。またHDD不良が原因でKNOPPIXでマウントできないという場合、個人レベルで行うデータ救出は極めて難しくなってきます。





コメントを残す



サブコンテンツ