画面の波線・しま模様 グラフィックボードの不良・故障

グラフィックボード(ビデオカード)の不良・故障によるトラブルに、画面に波線やしまが入るというものがあります。一見すると、液晶の問題や接触の不良のような感じではありますが、このトラブルはグラフィックボードの故障でよくあることです。

グラフィックボードが付いていない デスクトップパソコンやノートパソコンでは、マザーボード上のグラフィック機能に問題が生じていることになります。

画面に波線・しま模様がはいると同時に、Windowsが起動しない、あるいはセーフモードでは起動するが正常起動はしないというトラブルも併発することがあります。

パソコンは画面に映し出す機能を、増設されているグラフィックボードやマザーボード上のグラフィックチップが担います。

パソコンの電源投入後に、画面が表示されているのはこれらのデバイスが正常に働いているためです。しかし、このグラフィックボードやマザーボード上のグラフィックチップが故障すると当然画面表示には異常が出てきます。

その結果起こりうることとして最も多いのが、画面に縦線やしま模様がはいるというものです。これはデスクトップパソコン・ノートパソコン問わず起きます。

ノートパソコンの例では、DELLのXPSシリーズ、ToshibaのDynabook Qosmio F10シリーズなどでも見たことあります。

事例

電源投入後すぐ、POST画面。縦線や赤いしま模様が出ていることが分かります。

赤いしま模様

同じく電源投入後の画面。

縦線

しばらくするとWindowsのロゴが出てきますが・・

Windowsロゴ

起動せずに黒い画面のまま、もしくはパソコンの再起動になります。

121904

データ救出などが必要でパソコンを起動させたい場合は、Windowsロゴ画面手前で、F8キーを押し、Windows拡張オプションメニューを表示させセーフモードでの起動を試みます。

セーフモードでは起動する場合があります。基本的にグラフィック機能は壊れていても、ハードディスクなどは無事ということが多いです。

Windows拡張オプションメニュー

こうしたグラフィックボードの不良・故障が出た場合の対処法ですが、グラフィックボードの交換をするといいかと思います。

デスクトップPCならグラフィックボードの交換・増設が基本的にできます。自作系パソコンの場合は単純に交換・増設するだけなので比較的簡単な作業になります。

またオンボードグラフィックがあるなら、グラフィックボードを外してそこにモニターを接続するという方法もあります。

ノートパソコンの場合は、マザーボード上にグラフィック機能があることが多いため、機種によりますが、基本的にマザーボード交換になります。グラフィックチップの交換ができることもありますが、容易ではありません。





2 Responses to “画面の波線・しま模様 グラフィックボードの不良・故障”

  1. HELP!! より:

    私も先日上記と全く同様エラーがでて悩んでおります。

    ですが、一度グラフィックカードを解体して掃除してみたところ
    (そんなに埃はつまっていませんでした。付着程度)
    縦線や赤いしま模様なしで通常起動できました。(低解像ですが。)

    その後、GeForce9800GTを使用しているので9シリーズのドライバをインストールして再起動してみたところ高解像度で機動できました。

    ネットサーフィンなどは問題なく出来ていました。
    ですが、GPU温度は非常に高く摂氏75度ぐらいでした。

    不安だったのでnTUNEを使用してファンをMAX稼働させました。
    結果摂氏65度程度まで冷却できました。

    調子にのって3Dゲームを起動してみたところ
    一応起動。設定を一番重い設定に変更してプレイしてみたら
    ゲーム起動から5分程度で”画面フリーズ”(マウスアイコンのみ動作)

    しょうがないので再起動したところ初期の縦線や赤いしま模様がまた表示されるようになりました。

    ちなみにGeForce8600GTを普段使っていますが、左記を使用している時は問題なく起動しているので問題は間違いなくGeForce9800GTだと思います。

    個人的には熱暴走?などと思っていましたが、
    十分時間を置いてからも縦線や赤いしま模様BIOS画面に表示される所をみるとやはりVメモリの故障?など検討もつかない状態です。

    何とか買換えではなく自分で修理したく思っています。
    個人的にも趣味なので苦ではありません。

    ただパーツ(VRAMやコンデンサ)がどこで売ってるのかがわかりません。

    大変勝手な理由ではございますが、お時間ありましたらご教授いただけませんでしょうか?

    宜しくお願い致します。

  2. 栃木のパパ より:

    私も上記と同じ現象で手こずりましたが回復しました。
    と、いっても何度も再起するうちにBIOSが飛んでしまいマザーボード交換になってしまいましが。
    原因は9800GTのグラボでした。
    分解掃除したところなんと・・・多量に塗られたシリコングリスでした。(完全な製造工程による不良です)
    裏側からわずかに出ている電極?みたいな所に付着していて、ショートしている状態だったんでしょうね。
    それで上記の画面と全く同じ現象が起きていました。
    更に症状が進むと画面の文字がだんだんと読めなくなり
    BIOSも読み込まなくなります。
    セーフモードで動くのであればまだ間に合います。
    傷や破損させないように丁寧に綿棒で掃除しシリコングリスを塗り組み直して下さい。
    治る可能性は高いと思います。
    ドライバーが適正なものを読み込んでいないせいなのでしょうか、
    初回起動では画面すっきりしませんが二度目の再起で画面がスッキリ表示になりました。
    諦める前に試す価値はありますよ!!!

コメントを残す



サブコンテンツ