デスクトップに表示される不要なソフトの削除

デスクトップ上に 不要なソフトが表示されることがしばしばあります。入れたつもりがないソフトであったり 見覚えのないソフトです。

インターネット上で何らかのフリーソフトをダウンロードしたときに、追加でインストールされることがあります。

ブラウザが勝手に開いたり 見覚えのないページが表示されるということもあります。

スタートメニュー

他にも不要と思われるソフトのショートカットアイコンもあります。

右クリック

こういうのは、まずコントロールパネルのプログラムの機能から削除します。

プログラムの削除

デスクトップにポップアップが勝手に表示されている場合、ソフト名などが確認できます。またショートカットアイコンがある場合も、ソフト名も表示されているはずです。

プログラムの機能の一覧に、そのソフトがありますのでアンインストールしていきます。 探しても、プログラムの機能にないという場合は スタートメニューにそのソフト名がないか探します。「アンインストール」の項目があることが多いです。

こういうソフトがパソコンに入ってくるのは、何らかのフリーソフトをインストールするときに ウィザード画面をあまり確認していないということが考えられます。インストール時にウィザード画面を確認してチェックボックスを確実にOFFにするようにします。





コメントを残す



サブコンテンツ