空きの5インチベイを活用する

光学ドライブの増設場所を、5インチベイといいます。

フルタワーやミドルタワーでは 5インチベイは多めに確保されているので、光学ドライブを1つ取り付けたら、他に増設するものがなくスペースだけが残ることがあります。

5インチベイの空きスペースには、電源ケーブルを入れたり、3.5インチのハードディスクを5インチ変換マウンターなどで5インチベイに増設することはできます。

このページでは、5インチベイに小物入れ・ボックスを取り付けて、5インチベイ活用の例を紹介しています。

ミドルタワーケース自作パソコン ミドルタワーケース。ここでは、4つの5インチベイがあります。一番上に光学ドライブを取り付けています。


5インチベイケース内部では、5インチベイが3つ空いているのが分かります。ここには電源ケーブルなどを入れたりします。


小物入れ5インチベイ専用の小物入れ。5インチベイボックスともいいます。


前面パネルを外す取り付け方法は、光学ドライブと同じ手順です。前面パネルを外します。


前面から入れる小物入れをケース前面から入れます。


高さを合わせるある程度高さを合わせます。


ネジで留める付属品のネジで両サイド4箇所留めます。

光学ドライブはミリネジですが、小物入れにもともと付属品のネジが付いている場合はそれを使います。インチネジが使用されていることがあります。


確認開閉できるか確認します。うまく開閉しないようなら、ネジの場所を変更したりします。


取り付け後取り付け後。


収納小物入れ・収納ケースとして役立ちます。

USBメモリー、デジカメカード類など。CDやDVDも入ります。大きさにもよりますがドライバーなども収納できます。


小物入れに関しては、ケースとの相性も出てくることがあります。取り付けはできるが、開閉がスムーズにできないなどです。その場合は、ネジの場所を変更したり締めすぎているネジを少し緩めたりすることで改善することがあります。

このように5インチベイは活用できるのですが、取り付けができる製品というのはそれほど多くはありません。

小物入れの他、5インチを3.5インチなどに変換するようなマウンタを使いハードディスクを収納したり、5インチベイ用のカードリーダーを増設するということがあります。