パソコンの不要なファイルを削除する

パソコンを使っていると、知らず知らずのうちに不要なファイルがたまっていきます。一時ファイルやゴミ箱の中のファイルなどがそれです。

ディスククリーンアップを行うとハードディスクの空き領域が増えて、場合によってはパソコンのパフォーマンスも向上します。

パソコンを買ってから一度もしていないという場合は、削除可能なファイルが相当たまっているので、それなりに時間がかかります。ぜんぜん進まないというよりも時間がかかっているだけです。

ディスククリーンアップの目安は2、3ヶ月に一度です。

7

コンピュータを開きます。

コンピュータが見当たらないときは キーボード左下のWindowsキーを押しながらE。

マイコンピュータ

ディスククリーンアップしたいドライブ上で右クリック→プロパティ。

ディスクのクリーンアップと進みます。

ディスクのクリーンアップ

もしくは左下スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→システムツール→ディスククリーンアップでも起動できます。

ディスクのクリーンアップで不要なファイルが検出されますのですべてチェックを入れてOKをクリックします。

クリーンアップ中です。自動的に画面は閉じます。

クリーンアップ中

システムファイルのクリーンアップをクリックすると、通常のディスククリーンアップでは削除できないファイルをクリーンアップすることができます。

クリーンアップ中です。自動的に画面は閉じます。

Windows 8

ディスククリーンアップしたいドライブ上で右クリック→プロパティ。

コンピュータが見当たらないときは キーボード左下のWindowsキーを押しながらE。

マイコンピュータ

全般→ディスクのクリーンアップと進みます。

Windows 8のディスククリーンアップ

ディスククリーンアップの方法は、どのOSでもほとんど同じになります。


Q&A

Q.ものすごく時間がかかるのですが・・
A.パソコン購入後、一度もディスククリーンアップをしておらず長期間たっている場合、それなりに時間がかかります。

Q.パソコンから音がするのですが・・
A.ディスククリーンアップ時は、CPUに負荷がかかるため冷却のためCPUファンの回転数があがり、その音が大きくなることがあります。 ディスククリーンアップ時は、インターネット閲覧やソフトの起動などは控えたほうがいいでしょう。

関連情報