リカバリーディスク、アップデータ、マニュアル

パソコンを購入時・工場出荷値に戻す作業をリカバリーといいます。

リカバリーディスクを紛失、あるいはハードディスクの故障により内蔵されているリカバリー領域からリカバリーができない、リカバリーディスクがないためハードディスク交換後、リカバリーができないということがあります。

こうした場合は、メーカー・関連会社に問い合わせることでリカバリーディスクを取り寄せることもできます。

また、パソコンメーカーや周辺機器メーカーではドライバやアップデータ、ファームウェアが公開されています。

ドライバディスクがない場合や最新のドライバ(アップデータ)を入手するときにメーカーサイトへ行きダウンロードすることができます。

リカバリーディスク

リカバリーディスクは、基本的に有償になります。

このページでは、いくつかのメーカー・関連会社の問い合わせ先を紹介しています。

必ずしも、すべてのメーカーでリカバリーディスクを提供しているわけではなく、提供しているメーカーでも型番により未提供であることもあります。

ここで紹介していないメーカーでも、リカバリーディスクの提供をしていることもあります。

ドライバ・アップデータ

マニュアル