SONY VAIO PCV-V10 HDD交換・メモリー増設

SONYの一体型PCもなかなかお洒落でかっこいい機種が多い。特にXPを塔載している機種はハードディスクを交換したり、メモリーを増設したりすればまだまだ快適に使えそうです。というわけで今回はSONYのPCV-V10のハードディスク交換とメモリー増設の解説です。

同じような筐体・型番として、PCV-V10の他にPCV-V11B/W、V11B/B、V11C/W、V11C/Bなどがありますので参考にしてください。

SONYとNECはリカバリーディスクが付属していない機種が多い。これはどういうことかというとパソコンをリカバリーする際、CDやDVDからではなくハードディスクの隠し領域から復元するということです。このHDDの隠し領域からのリカバリーを採用する機種は、パソコンを購入したら早めにリカバリーディスクを作成しておいたほうがいいでしょう。マニュアルをみれば作成方法は記載されています。

そうしておかなければ、ハードディスクが故障してしまった場合、隠し領域も壊れてしまい、リカバリーすらできないという面倒なことになります。

今回の機種PCV-V10。リカバリーディスクは作成済みです。ハードディスクとメモリーは背面のカバーを外すと見えてきます。まず両脇の2本のネジを抜く。写真では片方だけしか写ってませんが、反対側も。

両脇のネジ

液晶に近いところから、カバーを持ち上げて手前に引きます。と同時に手前のつまみを上にあげる。適当にやっていると簡単に外れます。あまり大きな力は加える必要はありません。

カバー

カバーが取れた様子。赤枠にあるのがハードディスク。青枠のところがメモリーの場所。メモリーはアルミのカバーで保護されています。

ハードディスクとメモリー

ハードディスクの上にあるプラスチック製のものを取り除きます。真ん中のつまみをずらせば簡単に取り外すことができます。

ハードディスク

ハードディスクをマウンター(ハードディスクのカバー)ごと固定している2本のネジを外します。

マウンター

ハードディスクは隙間をうまく生かして、少し回転させながら出します。この過程の中で電源ケーブル、IDEケーブルも抜きます。ケーブルはゆっくりと根元から力を入れて抜くこと。あまりにも硬い時はマイナスドライバーなども使います。

IDEケーブル

ハードディスクを取り外した様子。メモリーを増設するときも、ハードディスクは取り外したほうが、作業しやすいかもしれません。

取り外し

奥のアルミで覆われているところがメモリーの場所です。アルミ製のカバーは2箇所のツメで固定されている。

アルミ製のカバー

マイナスドライバーを隙間に入れ少し力を入れると、ツメは簡単に外れます。片方だけツメが外れれば、もう片方も取れるようになっているようです。

マイナスドライバー

アルミのカバーが取れた様子。メモリーが見えます。メモリーを増設したら元のようにアルミのカバーを爪で引っ掛けて取り付けます。

メモリー

ハードディスク交換に戻ります。左が取り外したHDD。右が新品のHDD。取り外したHDDに固定されているマウンターを新しいHDDに付け替えます。ネジ4本を外すだけです。

マウンター

新しいハードディスクを入れ、IDEケーブル、電源ケーブル、マウンタを固定しているネジ2本、プラスチック製のものなどすべてを元のように付け直します。

HDD交換

最後にカバーを付けます。カバーの爪は全部で5箇所。これがすべて同時に収まる必要があります。コツとしては、カバーを1cmほど手前にずらし、5つの爪を同時に穴に入れる感じです。うまくいかないときは必ず隙間ができるので分かります。成功するまで何度かトライしているとそのうちはまります。カバーを付け終えたら、はじめに外したパソコン両脇の2本のネジを外してハードディスク交換は終了です。

カバーの爪

リカバリーディスクを入れ、リカバリーをスタート。このパソコンはハーティション変更の操作をしても、最大でCドライブは40GBまで。工場出荷値はどうだったか知りませんが10GBという話です。^^;Cドライブは少しゆとりをもって設定しましょう。

リカバリー

このPCV-V10というパソコンかなりコンパクトにして、スペックもそれなりに備えます。メモリーはDDR333、DDR400の汎用メモリー、バッファローならDN333、DN400でOKのようです。メモリーはデフォルトでは256MBのこともあるので増設すればサクサク動くでしょう。適合メモリーや増設については、メモリー増設を参考にしてください。無線のキーボード、マウスもいい味出してます。モニターが回転するのもGoodです。

PCV-V10






“SONY VAIO PCV-V10 HDD交換・メモリー増設” への8件のフィードバック

  1. emic より:

    お伺いしたいのですが…

    今更なのですが、PCV-V11B/Wのお下がりをいただいてHDD交換をためしてみたいのですが、この記事のHDDの容量はどのくらいのモノで交換したのでしょうか?

    是非知りたいので、どうぞよろしくお願いします。

  2. 管理人 より:

    かなり以前に交換したので良く覚えてませんが、IDE接続の80GB、もしくは120GBを使用したと思います。

  3. stkikaza より:

    HDDがセクタ不良だしてムンクの叫び状態だったwなか、
    ここのサイトにたどり着きました。無事交換できました!
    どうもありがとうございました。

  4. ぶーすか より:

    こんにちは、はじめまして。1週間ほど前から時計の時刻が狂い始め、昨日とうとう電源が入らなくなりました。電源コードを普段からこまめに抜いて使用していたので、内蔵電池の消耗が原因ではないかと、こちらのサイトを拝見してカバーを外して内部を見てみました。しかし内臓電池の場所が分かりません。もしやこのマシンは自分で電池を交換できるようなタイプではないのでしょうか?ご教授頂ければ幸いです。

  5. 管理人 より:

    ボタン電池が直接の原因かどうかは分かりません。電源・マザーボード不良の可能性もあります。
    マザーボード右下にボタン電池はあるようです。
    そこまでの分解は、行ったことはありませんが不可能ではないようです。

  6. ぶーすか より:

    早々にお返事下さり有難うございます。マザーボードというのは電源プラグの差込がある右側の鉄板で覆われた部分でしょうか?マザーボードがどれなのかも分からない初心者です^^;)。もしそこがマザーボードなら分解が必要になりそうですよね…とほほ

  7. 管理人 より:

    背面のカバーの分解から行わないと見れない部分です。分解が必要になります。

  8. ぶーすか より:

    ご教授有難うござましたm(_ _)m。直すとしたら修理屋に出すしかなさそうですね…とほほ。

コメントを残す



サブコンテンツ