ネットワーク機器 固有の識別番号

MACアドレスとは、

ネットワーク機器やネットワークアダプタに付いている固有の識別番号です。

LANで接続されている機器やLANの増設アダプタには製造段階で必ず付けるようになっています。

MACアドレスは 0~9、A~Fの16進数で、A0:B2:D5:7F:81:B3 のように表されます。

最初の A0:B2:D5 がベンダーIDといい メーカー名になります。

次の 7F が機種ID、最後の 81:B3 がシリアルIDです。

機器の側面に A0B2D57F81B3 のように連続して記載されていることもあります。

固有の識別番号なので グローバルIPアドレスと同じく 組み合わせは重複しないようになっています。

具体的に見てみますと、

パソコンパソコン

各パソコンには MACアドレスがあります。


ノートパソコンノートパソコン

有線LAN・無線LANそれぞれ MACアドレスはあります。


ルータールーター

有線ルーター・無線ルーターに MACアドレスはあります。側面に記載されていることがあります。


ハブハブ

ハブには IPアドレスは付かないのですが MACアドレスは一応あります。機器に記載されていることがあります。


ネットワークディスクネットワークディスク

MACアドレスがあります。


LANアダプタ増設用LANアダプター

有線用・無線用 ともにMACアドレスはあります。


モバイル端末モバイル端末

スマートフォンやタブレットにも MACアドレスはあります。Wi-Fi MACアドレスともいいます。


有線LAN・無線LANなどネットワークに入ることができる機器には MACアドレスがあるということです。

MACアドレスの役割

MACアドレスは データ・パケットの送受信で必ず使われています。

パケットには 送信元と送信先のIPアドレスが付くのですが、MACアドレスも付きます。

配送する小包に荷札が付いているイメージです。

これによって パケットが送信先に届くようになっています。

ハブには MACアドレステーブルというものがあり、接続されているパソコンや機器のMACアドレスを学習・記憶しています。

MACアドレスを手がかりに通信を行っています。

MACアドレスの調べ方

調べ方は簡単で いくつか方法があります。

1.ネットワークと共有センター
ネットワークと共有センター→アダプター設定の変更で表示されているローカルエリア接続をクリックします。

ローカルエリア接続

詳細をクリック

詳細

物理アドレスとある箇所が MACアドレスになります。

物理アドレス

2.コマンドプロンプト ipconfig /all

コマンドプロンプトを使います。

ipconfig /all で調べることができます。

ipconfig

ノートパソコンなどで 有線も無線もある場合は 両方のMACアドレスが表示されます。

3.コマンドプロンプト getmac

コマンドプロンプト getmac で調べることができます。

getmac

4.コマンドプロンプト getmac /v

コマンドプロンプト getmac /v で詳細情報を調べることができます。
ノートパソコンなどで 有線LAN、無線LANなど複数ある場合はそれぞれ表示されます。

getmac /v

5.コマンドプロンプト arp -a

コマンドプロンプト arp -a でネットワーク内のルーター、パソコンなど他の機器のMACアドレスを調べることができます。

arp -a

ベンダーID

MACアドレスにはベンダー(メーカー)が分かるようになっています。

たとえばこのようになっています。

  • バッファロー・・・ 00:16:01、00:24:A5、10:6F:3F
  • NECアクセステクニカ・・・ 00:0D:02、10:66:82
  • ASUSTEK・・・ 10:C3:7B、60:A4:4C

ベンダーIDはメーカーによって ひとつだけというわけではなく複数あることも多く 製品によって ベンダーIDが異なることがあります。

MACアドレスからどこのメーカーの機器かというのを調べることもできます。

MACアドレスの使い方

MACアドレスは 主にルーターの設定で使用することがあります。

MACアドレスフィルタリングなどです。

特定のMACアドレスの機器のみ登録して ルーターとの通信を許可するようにするものです。


関連情報