パソコンが故障した場合の対処法

パソコンは故障することがよくあります。

パソコンは、ハードディスクやメモリー、電源、液晶ディスプレイなど部品 ハードウェアの集合であり、どれかひとつ故障しても正常に使えないということがあります。

壊れた箇所がはっきりわかるときもあれば、症状だけ出ていてどこが故障しているのか分からないということもあります。

このページでは、パソコンが故障した場合の一般的な方法を紹介しています。

修理

メーカー

まずメーカーに連絡して相談するという方法があります。

サポート窓口などに連絡します。メーカーでは機種の情報などもあるので、どういうトラブルが起きているか話せば、ある程度的確に答えてもらえます。

もし何らかのトラブル・症状が出ている場合は、メーカーとのやり取りで対処法を試してみて回復する可能性もあります。

故障箇所が分からない場合は、やり取りの中ではっきりしてくることもあり、修理した場合の概算の見積り金額などを教えてくれることもあります。

メーカーに連絡した場合は、発送や引き取りなどの修理に出すことができます。

購入した店舗

購入した店舗に持参する方法もあります。

店舗に持参すると、そのままパソコンメーカーにいくかたちになります。そのため修理料金などはメーカーと同じになる可能性があります。

店舗によっても異なりますが、持参した際にパソコンのどこが壊れているか診断してくれる場合もあります。

修理専門店

パソコン修理を専門とする店舗に依頼する方法もあります。

修理会社は、全国各地から配送で受け付けているところもあれば、地域に店舗をおき行なっているところもあります。

メーカー修理でできることも対応している場合がほとんどです。ただし店舗によってできることとできないことがあるため、その店舗の修理事例などを参考にします。

メーカーや家電店に比較すると、診断の結果が分かったり 修理期間が短いという特徴があります。

例えば、ハードディスクやメモリーなどよく故障する部品の交換などでは、メーカーに出したら1週間~2週間かかるものが、修理会社だと1日~3日ほどでできることがあります。また修理金額がメーカーよりも安いというのも特徴です。

パソコンショップ

最近ではパソコンショップが パソコンの診断や修理を手がけるようになっています。ある程度の修理やデータ救出にも対応しています。

パソコン工房パソコン工房

全国に展開するパソコンパーツ・BTOパソコンメーカー。


ドスパラドスパラ

主要都市に店舗があるパソコンパーツ・BTOパソコンメーカー。


他に PC DEPOTも修理窓口があります。

パソコンパーツを販売しているところでもあるので、交換部品を豊富に取り揃えているおり、メーカーに比べると対応が早いことなどが特徴です。

保証期間

パソコンの保証期間は、通常1年から3年が多くなっています。パソコン購入時にオプションとして期間を決めるということもあります。

保証の種類もいくつかあって、1年以内なら全額保証、2年から3年は半額保証など、メーカーや購入した店舗によって異なります。

保証期間内の故障であれば、まずはメーカーや購入した店舗に依頼します。

保証期間内、購入して日数があまり経っていないにも関わらず、故障することはあります。初期不良の場合もあります。特に、ハードディスクは初期不良や1年未満での故障が起きることがあります。

データ

メーカー・家電店

まずメーカーや家電店に修理を依頼した場合は、基本的にデータは消えるということを念頭においておいたほうがいいでしょう。

故障箇所にもよりますが、動作確認のためハードディスクがフォーマットされたり、初期化されたりすることもあります。

データがそのままで戻ってくることもあるのですが、実際には修理に出してみないと分からないというのがあります。

またデータの救出や復旧作業なども、メーカーや家電店は対応していないことがほとんどです。

修理専門店

修理専門店は、基本的にデータの救出や復旧を取り扱います。

故障したパソコンを修理に出す場合に、もしデータが入っていて取り出ししたいという場合は、メーカーや家電店ではなくまず修理専門店やデータ救出を取り扱う店に依頼するという方法が適切です。

もしパソコンが保証期間内で故障したので、メーカーや家電店に出す場合は、データ救出を修理専門店に依頼し、パソコンの修理はメーカーや家電店に依頼するという方法もあります。パソコンの修理に関しては、保証期間内なら修理が無償になることがほとんどだからです。

パソコンショップ

パソコンショップによって対応しているかどうかは異なりますが、大手のパソコン工房やPC DEPOTは対応しています。

パソコン専門店なので技術力はそれなりに高いと考えられます。

データ救出

故障している箇所にもよりますが、自分でデータを取り出すということも場合によってはできます。

パソコンの故障がハードディスクに起因しているものでなければ データ救出できる可能性は高いといえます。

ただしある程度の知識は必要となります。

買い替え

パソコンは故障している箇所によって金額が大きく異なることがあります。

一般的にハードディスクやメモリー、光学ドライブなど取り外しが比較的簡単な部品の交換修理などは金額が低めですが、マザーボード、ノートパソコンの液晶ディスプレイなどの交換などはやや高くなりがちです。

メーカー・家電店にしろ修理専門店にしろ修理の際は見積りが提示されることが多いので、利用年数やパソコンの性能・スペックなどを考慮して、修理はせずに買い替えを検討するというのもあります。