ドライブ類の固定

自作パソコンにおいては、PCケースに電源とマザーボードを取り付けた後に、光学ドライブやSSD・HDDを取り付けます。

基本的な流れは以下のようになります。

  • 光学ドライブの取り付け
  • SSD・HDDの取り付け

カードリーダーを使う場合は、このときにカードリーダーの取り付けも行います。

一般的に、光学ドライブとカードリーダーは、PCケース前面から取り付けてミリネジで固定します。SSD(マウンタ付き)やHDDはPCケース内部から取り付けてインチネジで固定します。

このページでは、ミドルタワーのPCケースを例に、光学ドライブ・SSD・HDD・カードリーダーの取り付け方法について解説しています。

光学ドライブ

光学ドライブは、5インチベイに取り付けを行います。

5インチベイ

ケース前面から取り付けを行いますが、PCケースによっては、ケースの前面を開け金属のパネル・カバーを取り外すということもあります。この場合、ケースのフロントパネルにはケーブルが付いているため、ゆっくり慎重に開けるようにします。

フロントパネルには爪がかかっていることがあります。強い力を入れて引っ張ると破損する可能性もあり注意します。

前面パネル

光学ドライブを準備します。

光学ドライブ

前面から光学ドライブをスライドさせて入れます。

光学ドライブのネジ穴と合わせ、PCケース、または光学ドライブに付属しているミリネジで固定します。

光学ドライブの固定

SSD

SSDは、3.5インチベイに取り付けます。近年は、OSをインストールするドライブとして、HDDではなくマウンタを付けたSSDが一般的に使われています。

ケース前面にパネルなどがなく、ケース内に隠れるため3.5インチシャドウベイといわれます。

3.5インチベイ

SSDを準備します。2.5インチのSSDはマウンタを付けることで、3.5インチベイに取り付けることができます。

SSD

グラフィックボードを付ける場合は、グラフィックボードの長さを注意します。長いグラフィックボードでは、HDDと場所が干渉することがあるので、実際にグラフィックボードをかざしてみて問題ないかどうか確認することがあります。

SSDを内側から3.5インチベイに対して平行に取り付けていきます。ネジ穴を合わせ、PCケースに付属のインチネジで固定します。

SSDの固定

HDD

HDDを使う場合も、SSDと同じように3.5インチベイに取り付けします。

HDDを準備します。

HDD

PCケースに付属のインチネジで固定します。精密機器なので慎重に扱います

HDDの固定

カードリーダー

内蔵型のカードリーダーの取り付けを行う場合も、3.5インチベイを利用します。

SSDやHDDで使う3.5インチベイより上にあります。前面パネルが開いているので3.5インチオープンベイともいいます。

光学ドライブと同様、前面のフロントパネルの金属のパネルなどは外しておきます。

3.5インチオープンベイ

カードリーダーを準備します。

カードリーダー

正面から取り付けてミリネジで固定します。

カードリーダーの固定

フロントパネル

前述のようにPCケースによっては、フロントパネルのカバーを外す必要があります。事前に取り付ける予定のドライブの箇所を外します。

正面のカバー

取り付け後は、光学ドライブやカードリーダーが問題なく収まっているか確認します。前面パネルとずれている場合は、少しスライドさせるなどして微調整します。

確認

ケース裏側

ドライブ類は、ケース裏側からもネジで留めます。

ケース裏側

ドライブ類の固定では、フロントパネルの開けやすさなどはPCケースによって多少の違いがあります。またケースによっては、ネジが不要で固定器具が付いていることがあります。

自作パソコンではこの後、CPUがグラフィック機能を内蔵していない場合は、グラフィックボードの取り付け、電源やSATAなどケーブルの配線を行います。

実例

金具PCケースによっては、5インチベイや3.5インチベイに固定するための金具が付いています。

この場合は、ネジを使わなくても固定することができます。


マウンタ3.5インチベイが着脱式になっているものもあります。

この場合、PCケースからマウンタを取り外し HDDやSSDを取り付けることもできます。


縦着脱式でドライブを縦にして固定することもあります。

ミニタワーでしばしば見られます。


ケース側面ケース側面にHDDを固定。

HDDの底面は、側面と同じくインチネジが使われます。


ケース底面ケース底面にSSDを固定。SSD底面は基本的にミリネジが使われます。


SSD用の場所SSD用のスペース。片側をネジ、片側を金具に掛けて固定するようなケースもあります。


光学ドライブやSSD・HDDの基本的な考え方は、光学ドライブが5インチベイ・ミリネジ、SSD・HDDが3.5インチベイになりますが、一部のPCケースでは、3.5インチベイ以外の場所にSSDやHDDを固定するということもあります。

このようなケースでは、PCケースのマニュアルに固定する方法が記載されています。

カードリーダーは、自作パソコンではオプションであり、特に必要ないのであれば 取り付けることはありません。あとから増設することもできます。